ホーム | 日系社会ニュース | Forbes=ブラジルで最も優秀なCEOに選出=ブルー・ツリーの青木さん

Forbes=ブラジルで最も優秀なCEOに選出=ブルー・ツリーの青木さん

表紙を飾った青木さん

表紙を飾った青木さん

 世界的な経済誌「Forbes」ブラジル版7月号の特集『ブラジルの最も優秀なCEO(最高経営責任者)』の25人の中の1人にブルー・ツリー・ホテル経営者の青木智栄子さん(68、福岡県生まれ、バストス移住地育ち)が選ばれた。
 同ホテルの広瀬純子さんによると「青木CEOの迅速かつ的確な指示により、内外部からの危機が回避されたことが何度もある」とのこと。今回は青木さんの危機管理能力が評価され、25人の中に選ばれた。
 ブルー・ツリーが今年創業20年を迎えることを受け、広瀬さんは「その節目の年に、このような評価をいただけた」と喜んだ。
 同社はブラジル屈指、24店舗のホテルチェーンを経営している。今後もサンパウロ州リベロン・プレット、サンカエターノ市、リオ州マカエ、ペネド市、サンタカタリーナ州タブレイロ、イタジャイー市、ミナス・ジェライス州パンプーリャ市に新しくホテルを建設・開所する予定だ。

こちらの記事もどうぞ