ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ジウマ前大統領の罷免から約1年が経過したが、8月31日、ジウマ氏はリオで行われた「ゴウピの後のブラジル」というイベントに参加し、講演を行った。そこでジウマ氏は「自分を罷免したことが極右の台頭を促し、民主社会党(PSDB)のような中道右派を終わらせた」と語ったという。もっとも、一部国民が左翼嫌いになったのは、ジウマ氏が「選挙に当選した人の権利」ばかりをアピールし、失政を一切認めようとしなかったり、労働者党(PT)の政治家が、告発された後も、何事もなかったかのように選挙に出馬したりするためであり、PSDBのイメージ・ダウンは、むしろJBSショックによるものなのだが。
     ◎
 そのPSDBのジェラウド・アウキミン・サンパウロ州知事は8月31日、「私はエリートのための大統領ではなく、国民みんなのための大統領になりたい」と発言し、18年大統領選への出馬意欲をかなり強く打ち出した。これは、タッソ・ジェレイサッチ党首代理が先日、アウキミン氏を大統領選候補の一番手と明言したことで、PSDB内部で同氏が有力との見方が強まっていることを受けたものだ。弟子的存在のドリア・サンパウロ市市長ともども、今後の動向に注目だ。
     ◎
 ロドリゴ・ジャノー検察庁長官の任期があと2週間ほどで終わるが、それに合わせてか、本紙の大きさでは拾いきれないほどの疑惑が報奨付供述で出はじめている。疑惑の対象は、リカルド・バロス保健相や、ベト・リシャ・パラナ州知事など多岐に渡るが、あと2週間の内に、JBSショック級の衝撃は果たして浮上するか。

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2018年5月29日 東西南北  依然としてトラックストが続行中のブラジル。今回のストは国民の多くが支持していると世論調査では出ているが、その一方で、本来の「組合がディーゼル油の価格値上げに反対する」という主張そのものとかけ離れたことも起こりはじめている。例えば、封鎖を行っているトラック運転手がストには関係の […]