ホーム | 日系社会ニュース | 武本文学賞、締切り迫る=10月末まで

武本文学賞、締切り迫る=10月末まで

 ブラジル日系文学(武本憲二会長)が、『第35回武本文学賞』の作品を募集している。締切りは10月末日(必着)
 【応募規定】▼小説=25~35枚▼随筆=16枚まで▼短歌・俳句=15首(句)▼翻訳=『Vestida de Preto』の和訳(55号ポ語53頁掲載)、「月の夜がたり」(55号日語129項掲載)。
 未発表作品に限る。原則として400字詰め原稿用紙を使用。パソコン入力の場合は字数を記入する。原稿に部門を明記の上、コピー4部を次の宛先まで送付する。
 Brasil Nikkei Bungaku Rua Vergueiro, 819, S 2, Capital – SP, CEP 01504-001
 結果発表は、来年1月上旬頃、本人に直接通知および、邦字新聞紙上で発表される。正賞受賞者には賞状、入賞は、小説1000レアル、随筆700レ、短歌俳句600レ。佳作は小説500レ、随筆300レ、短歌俳句300レ。
 入選作品は「武本文学賞特集号」(例年3月末発行)に掲載される。授賞式は3月25日、宮城県人会で行われる。入賞者は自動的に会員となる。
 問合せは(secretaria@nikkeibungaku.org.br)、または電話(11・5084・7112/中田さん)まで。

こちらの記事もどうぞ