ホーム | イベント情報 | JICA横浜=「メヒコの心に生きた移民たち」=墨国移住120周年記念展

JICA横浜=「メヒコの心に生きた移民たち」=墨国移住120周年記念展

メヒコ展チラシ

メヒコ展チラシ

 JICA横浜海外移住資料館が先月30日から12月24日まで、日本人メキシコ移民120周年を記念した企画展『メヒコの心に生きた移民たち』を開催する。開催時間は午前10時~午後6時で月曜休館(祝日の場合は翌日)、入場無料。
 1897年5月、榎本武場が推進した「榎本殖民団」がメキシコのチアパス州に日本人移民として初上陸した。コーヒー栽培で成功を狙ったが、成果が出ず挫折。残された移民らはメキシコで生きる道を選ぶ。
 展示では日墨修交通商条約の批准書などの貴重な資料や写真でメキシコに貢献し、現地人の信頼を勝ち得た日本人移民の歴史、日系人の実像、親日国であるメキシコと日本の関係を紹介する。
 なお、11月18日午後1時半から3時には、元JICAメキシコ事務所長でメキシコ移住研究家の川路賢一郎氏による関連公開講座『日墨関係史と日本人移住の意義』も行われる。こちらも入場・予約不要。

こちらの記事もどうぞ