ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル農業》17/18年の収穫は若干のマイナス予想=「16/17年は気象条件が完璧すぎた」とCONAB

《ブラジル農業》17/18年の収穫は若干のマイナス予想=「16/17年は気象条件が完璧すぎた」とCONAB

大豆の収穫の様子(参考画像・Jonas Oliveira)

大豆の収穫の様子(参考画像・Jonas Oliveira)

 ブラジル国家配給公社(CONAB)は、2017年8月から2018年7月までの2017/18農年の穀物と油糧種子の生産は、2016/17農年と比較して6%ほど落ちる可能性があると発表した。
 CONABは、2億3850万トンを記録した16/17農年は、気候条件が「完璧」だったとしている。17/18農年の収量は、それと比べて4・3%から6%低い、2億2417万トンから2億2820万トンになると予想される。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ