ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》JBS社バチスタ兄弟をインサイダー容疑で告発=為替と株の不正取引で2億レアル超の利益=禁固10年以上の可能性も

《ブラジル》JBS社バチスタ兄弟をインサイダー容疑で告発=為替と株の不正取引で2億レアル超の利益=禁固10年以上の可能性も

ジョエズレイ・バチスタ氏(Rovena Rosa/Agência Brasil)

ジョエズレイ・バチスタ氏(Rovena Rosa/Agência Brasil)

 【既報関連】ブラジル連邦検察庁は10日、JBSの社主である、ウエズレイ、ジョエズレイのバチスタ兄弟をインサイダー取引と市場不正操作の容疑で告発したと、11日付現地各紙が報じた。
 検察からの起訴状は、連警がアキレス腱作戦の最終報告書を提出した翌日に、サンパウロ市バラ・フンダの連邦地裁に送られた。検察は、インサイダー取引は為替、株式の取引両方で行われたとしており、2人が不当に得た利益は総計2億3800万レアル(83億3千万円相当)に上ると見ている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ