ホーム | イベント情報 | 筝曲宮城会が演奏会、19日=若手や非日系も一緒に

筝曲宮城会が演奏会、19日=若手や非日系も一緒に

案内に来社した皆さん

案内に来社した皆さん

 ブラジル筝曲宮城会(長瀬令子会長)が『第28回筝曲演奏会』を19日午後2時から、文協ビル小講堂(Rua Sao Joaquim, 381)で開催する。入場無料、ブラジル邦楽協会と日本基金が後援。

 三弦や尺八、唄などで、約20人が11曲を披露。演奏者は非日系人のほか、10歳の子供も。最後は合奏六段(八橋検校作曲、永沢勝利編曲)を全員で合奏する。

 案内のため来社した長瀬会長、矢崎幹子副会長は「昔の曲から最近のものまで、若手や非日系が入り混じって演奏します。ぜひ足を運んで」と来場を呼びかけた。

 問合せは長瀬会長(11・3289・3303)、沼倉ドウグラスさん(11・99910・6011)まで。

こちらの記事もどうぞ