ホーム | イベント情報 | が~まるちょばが来伯公演=連邦区と聖市で

が~まるちょばが来伯公演=連邦区と聖市で

来伯するが~まるちょば

来伯するが~まるちょば

 国際交流基金サンパウロ日本文化センター(洲崎順所長)は、日本のパントマイムアーティスト「が~まるちょば」を招聘し、8、9、10の3日間、ブラジリアと聖市で公演を行う。
 「が~まるちょば」は1999年に結成され、これまでに30カ国以上で公演を実施。臨場感に満ちた物語性のある舞台作品が魅力とされている。
 13年には聖市で行われたコメディー祭『Festival Risadaria』にゲスト参加し、伯国のテレビ番組『Domingao do Faustao』にも出演した。
 公演予定は以下の通り。《ブラジリア》▼12月8日午後8時~午後9時、フナルテ・プリニオ・マルコス劇場(Eixo Monumental – Setor de Divulgação Cultural, Lt 2 (Entre a Torre de TV e o Clube do Choro) – Plano Piloto, Brasília)《聖市》▼9日午後5時半~午後6時15分、サンパウロ・エキスポセンター(Rodovia dos Imigrantes, Km 1,5)、CCXP2017の入場料が必要▼10日、午前11時~正午、ガゼッタ劇場(Av. Paulista, 900, Bela Vista)。
 問合せは交流基金(11・3141・0843)まで。

こちらの記事もどうぞ