ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》経済基本金利=99年以来最低の利7%に=10回連続で利下げ=「政権の成果」と誇る大統領=一般消費者への金利は未だ高く

《ブラジル》経済基本金利=99年以来最低の利7%に=10回連続で利下げ=「政権の成果」と誇る大統領=一般消費者への金利は未だ高く

イラン・ゴールドファジン中銀総裁(Wilson Dias/Agência Brasil)

イラン・ゴールドファジン中銀総裁(Wilson Dias/Agência Brasil)

 ブラジル中銀は5、6日にかけて行われた通貨政策委員会(Copom)において、経済基本金利(Selic)を0・5%ポイント(%P)引き下げ、年7・00%にする事を全会一致で決定したと、6、7日付現地紙・サイトが発表した。

 Selic引き下げは、昨年10月以降、10回連続で、Selicが通貨政策上の指標となった1999年以来、最低の金利となった。これは国債で多くの負債を抱える政府にとっても、返済利息が下がるので有利な決定だ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ