ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 本日付本頁でも報じているように、フェルナンド・ピメンテル・ミナス・ジェライス州知事が告発され、被告となった。同知事は、労働者党(PT)の政治家の中でもかなり長い間、疑惑の人物となっていたひとりで、14年10月の同州知事選直後から既に疑惑の対象にあがっていた。その後も、現地紙では一貫して同氏に関する疑惑が報道され続けていたが、国政がラヴァ・ジャットなどで揺れ続けていたこともあり、常にやや小さめな記事で展開されていた。大統領選絡みでルーラ氏ばかりが注目されがちだが、PTに対する疑惑はピメンテル氏をはじめとした他の政治家にもあることを忘れてはならない。
     ◎
 7日付アゴラ紙によると、サンパウロ市の69歳の男性が黒人夫婦に対する暴言や暴行容疑で起訴されたという。それによると、黒人夫婦は4日、市中央部にあるフレイ・カネッカのショッピングセンターのスーパーで、「誰も並んでいなかった」という理由で、お年寄りや身体の不自由な人専用の優先レジに並んだが、それを見て激昂した男性が、人種差別的な侮蔑語を発し、夫を殴るなどの暴行に及んだという。「譲ってもらって当然」とばかりのこの態度はいかがなものか。
     ◎
 6日、サッカーの南米杯決勝第1試合がアルゼンチンのアヴェジャネーダ・スタジアムで行われ、フラメンゴが同国のインデペンディエンテに1点を先取するも、1―2で逆転負けを喫した。次戦は13日にフラメンゴの本拠地マラカナン・スタジアムで行われる。なんとか、2点差以上の勝利で逆転優勝と行きたいところだ。

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2017年11月14日 東西南北  黒人や同性愛者に対する差別のニュースを耳にするのはブラジルでは日常茶飯事。12日付アゴラ紙によ ると、サンパウロ市では2016年1月~今年8月に、黒人や同性愛者、移民であることや宗教を理由に何 らかの攻撃を受けたという例が、12時間に1件のペースで起きていた。加害者の61 […]