ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》クリスマス=高いプレゼントは自分用=正餐はターキーよりシュラスコ

《ブラジル》クリスマス=高いプレゼントは自分用=正餐はターキーよりシュラスコ

 実質所得目減りなどを反映し、クリスマス(ナタール)の食事はターキー(七面鳥)よりシュラスコ(バーベキュー)という人や、プレゼントは買うが、一番値が張るものは自分用という人が増えたと9日付現地紙が報じた。
 信頼率95%というグーグルのインターネット調査によれば、クリスマスのシンボルはキリスト(41%)がダントツで、サンタクロース(パパイ・ノエル)12%、家族8%と続く。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ