2018年1月9日の記事一覧

サッカー=コウチーニョがバルサに移籍=ロナウジーニョやメッシの「魔法」に魅せられ

フィリペ・コウチーニョ(Rafael Ribeiro/CBF)

 かねてから移籍が噂されていたイングランド・プレミアリーグのリバプール所属の、ブラジル代表フィリペ・コウチーニョ(25)が、FCバルセロナに破格の契約金で移籍することが6日に正式に決定した。今回の移籍金は総額1億6千万ユーロだ。  契約が決まった後のインタビューで、コウチーニョは「バルサでプレーすることはロナウジーニョの頃(つま ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ氏のPSL移籍決定=反発した党員が大量離脱=選挙放送時間でダメージも=住宅スキャンダルも噴出

ボウソナロ氏(右)と息子のエドゥアルド氏(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agencia Brasil)

ボウソナロ氏(右)と息子のエドゥアルド氏(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agencia Brasil)  5日、大統領選の世論調査で支持率2位の極右政治家、ジャイール・ボウソナロ下議が社会自由党(PSL)に移籍することが正式に決まった。だが、7日には、クリーンであることを主張する同氏に資産倍増スキャンダルが報 ...

続きを読む »

ベネズエラで拘束のブラジル人解放される=居住地の米国に強制送還=「反政府活動参加」とベネズエラ政府

ジョナタン・ジニス氏(MBL)

ジョナタン・ジニス氏(MBL)  ベネズエラ政府は6日、昨年の12月27日より同国が拘束していたブラジル人のジョナタン・ジニス氏を釈放し、同氏が居住していた米国へ追放したと、6~8日付ブラジル各紙が報じた。  同氏は非政府組織を隠れ蓑に反対勢力を支援していたとの嫌疑で、ベネズエラで事実上の独裁体制を敷くマドゥーロ政権のSebin ...

続きを読む »

サンパウロ大都市圏でも黄熱病で死者=マイリポランで感染の3人

 サンパウロ州保健局が5日、サンパウロ大都市圏在住者で黄熱病に感染した人が少なくとも3人おり、その内の2人は死亡したと発表した。7日には、グアルーリョス市保健局も、12月に死亡した男性が黄熱病に感染していた事が確認されたと発表。サンパウロ大都市圏での黄熱病による死者は3人になった。これらの死者は全員、サンパウロ市から39キロのマ ...

続きを読む »

《ブラジル》国民の56%が死刑を支持=過去10年で急増の傾向も

 最新の世論調査で、ブラジル国民の過半数が死刑を法的に認めることに賛成しており、その割合が過去最高を記録したことがわかったと、8日付現地紙が報じている。  ブラジルでは、死刑は憲法第47条第5項において禁止されており、最後に行われた死刑の記録は、19世紀までさかのぼらないとない。  だが、11月にダッタフォーリャが行った調査では ...

続きを読む »

リオ・グランデ・ド・ノルテ州=知事が非常事態宣言を発令=警察ストによる治安悪化が原因

 【既報関連】リオ・グランデ・ド・ノルテ州のロビンソン・ファリア知事(社会民主党・PSD)が6日、同州に治安悪化に伴う非常事態宣言を発令したと、6、7日付現地紙・サイトが報じた。  6日付同州政府官報には、昨年末(12月19日)から続く軍警や市警のストが州の治安を悪化させ、人々に混乱をもたらしたために同宣言を出したとある。  宣 ...

続きを読む »

東西南北

 ようやく所属政党が決まったばかりのジャイール・ボウソナロ氏だが、そこに早くも不動産疑惑が浮上した。同氏の熱狂的なネット上での支持者たちはこれに対し、「マスコミが罠に陥れようとしている」などと反論している。いみじくもその反応の仕方が、同氏が仮想敵にしているルーラ氏の支持者と同様な言い草というのは皮肉だ。ボウソナロ氏の場合、今後、 ...

続きを読む »

移民110周年、ついに幕開け!=ドリア市長登場で勢いづく=初釜、初生けで絢爛豪華に

「アケマシテオメデトウゴザイマス」と挨拶を締めくくったドリア市長

 ブラジル日本移民110周年祝賀事業が、いよいよ開幕――。7日、聖市最高級のチヴォリ・サンパウロ・モファレジ・ホテルで、『新年祝賀会とブラジル日本移民110周年祝賀事業開幕式』が開催された。これを皮切りに、今年は全伯各地で300以上の祝賀事業が催される。茶道裏千家による初釜や、生け花協会13流派の優美な初生けが祝宴に華を添えるな ...

続きを読む »

USP日本庭園、整備進む=110周年で皇族ご訪問を熱望

現在の庭園の様子

 ブラジル・ニッポン移住者協会(杓田美代子会長)はサンパウロ州立総合大学(USP)構内にある日本庭園の整備を進めている。同庭園は、1967年に初来伯した皇太子同妃両殿下(現、今上天皇皇后両陛下)のご臨席のもとで開園。同協会は今年6月に庭木の剪定、池の修復作業を終える予定だ。移民110周年式典で皇族がご来伯される場合、同庭園へのご ...

続きを読む »

国際カーニバル・ワークショップ=「安全な場所で楽しんで」

(左から)内村さんと小林さん

 真夏の大祭典の本番が近づくなか、『国際カーニバル・ワークショップ(Workshop Carnaval das Nacoes)』が、来月3日、エスパッソ・ヴィラ・ブルー・ツリー(Rua Castro Verde, 266, Jardim Caravelas)で、本番の一足先に開催される。  ブルーツリー・ホテルズ&リゾーツ、小林 ...

続きを読む »