2018年1月11日の記事一覧

コリンチャンス=米国フロリダで急ピッチ調整=昨年MVPジョーの代役は現れるか?

ユニバーサル・スタジオで開かれた、フロリダカップのプロモーションイベントに参加したコリンチャンスのMFジャジソン(Daniel Augusto Jr./Ag. Corinthians)

 低い下馬評を覆し、サンパウロ州選手権とブラジル全国選手権で優勝、大成功を収めた2017年シーズンの余韻もまだ冷めやらぬ中、コリンチャンスは次なる戦いのために、短いオフシーズンの後に急ピッチで調整を行っている。  多くのブラジルチームが国内で調整を行う中、コリンチャンスは、フルミネンセ、アトレチコ・ミネイロと共に、米国フロリダ州 ...

続きを読む »

《ブラジル》クリスチアーネ新労相の就任に待った=労働裁判有罪の過去で=2審が差止め支持、最高裁へ=背に腹かえられぬ連邦政府

クリスチアーネ・ブラジル氏(右から2番目・Fabio Rodrigues Pozzebom/Agencia Brasil)

クリスチアーネ・ブラジル氏(右から2番目・Fabio Rodrigues Pozzebom/Agencia Brasil)  9日に新労相就任が予定されていたクリスチアーネ・ブラジル氏(ブラジル労働党・PTB)の就任が裁判所によって差し止められたことにより、テメル大統領は最終的な判断を最高裁にあおぐつもりだと、10日付現地紙が報 ...

続きを読む »

《ブラジル》税金滞納の罰金や金利支払いを減額する法律乱発?=10年で約1700億レ徴税漏れ=企業側に「ゴネ得」の文化

ジョルジ・ラシジ国税庁長官(右・Antonio Cruz/Agência Brasil)

ジョルジ・ラシジ国税庁長官(右・Antonio Cruz/Agência Brasil)  ブラジル連邦政府はこの10年間、税金滞納に関わる罰金や利息の免除を繰り返し、本来なら徴収されるべき1760億レアルを徴収しそびれてきたと10日付現地紙が報じた。  債務者たちはこの期間中、Refis(滞納税回収計画)など、主に九つの分割納 ...

続きを読む »

黄熱病=サンパウロ大都市圏の死者6人に=3州で予防接種キャンペーン

 サンパウロ州保健局が9日、州内での黄熱病による死者は、サンパウロ大都市圏の3人を含む13人に増えたと発表したが、同日付伯字紙サイトはその後、同大都市圏だけで死者が3人増えたと報じた。  州保健局の発表では、昨年7月以降、黄熱病感染が確認された患者は29人で、13人が死亡。全員が、ヤブカが媒介する農村型の患者である事が確認されて ...

続きを読む »

サンパウロ市地下鉄1号線=女性が線路に突き落とされる=直後に電車通過も命助かる

 9日午後、サンパウロ市地下鉄1号線で、24歳の女性が、面識のない男性により、電車が来る直前に、プラットフォームから線路に突き落とされる事件が起きた。命に別状はなかった。10日付現地紙が報じている。  事件が起きたのは9日午後2時30分頃で、サンパウロ市地下鉄1号線コンセイソン駅で、電車の到着を待っていた女性が、見知らぬ男性に、 ...

続きを読む »

《ブラジル》17年のインフレ率が2・95%だったと発表=設定目標の下限を初めて下回る

 ブラジル地理統計院(IBGE)は10日、昨年の広範囲消費者物価指数(IPCA、ブラジルの公式インフレ指数)は2・95%だったと発表したと、同日付現地各サイトが報じた。  政府設定のインフレ目標は、4・5%±1・5%以内だったため、2・95%は最低目標の3%を下回る。これは1999年にインフレ目標が定められ始めて以来、初めてのこ ...

続きを読む »

東西南北

 10日付のフォーリャ、エスタードの両紙の表紙は、共に同じテーマによるものだった。それは、9日午後行われるはずだったクリスチアーネ・ブラジル氏の労働相就任式の会場の写真で、キャンセルにより人は誰もおらず、写っているのは掃除夫ただひとり、というものだ。この写真を見ていると、同氏の父ロベルト・ジェフェルソン氏が涙まで流して喜んだ大臣 ...

続きを読む »

《ブラジル》移民110周年=東洋街活性化を遺産に=鈴蘭灯や広場改装を検討=日系企業の支援に期待?

東洋街の課題について議論された

 ついに幕開けとなった日本移民110周年の〃遺産〃として、東洋街活性化の検討が進められている。聖市と日系社会との移民110周年記念官民合同事業の一環として設置された「東洋街活性化部会」の第1回会議が8日召集され、取組むべき項目について協議が行われた。早ければ「移民の日」の6月までには、リベルダーデ広場で何かしらの形で改装工事が進 ...

続きを読む »

オザスコで元旦拝賀式=30人が新年の安寧祈る

拝賀式に参加した皆さん

 オザスコ日伯文化体育協会(ACENBO、荒木進会長)は1月1日に同会館で拝賀式を行い、約30人が参集した。57年続く恒例行事で、参加者らは新年の挨拶を交わすとともに、1年の安寧を祈った。  拝賀式は午前10時に日伯両国歌の斉唱で始まった。聖南西柔道連盟の高ネルソン代表が乾杯の音頭を取り、日本酒と婦人会お手製のお雑煮と振舞われた ...

続きを読む »

幸福の科学=「ブラジルを現代のローマに!」=新春特別講演、島田局長招き

案内のため来社した酒井さん

 宗教法人幸福の科学ブラジル本部(村田健治部長)は、特別講演『ブラジルを現代のローマに変革せよ』と『大黒天発願供養式典』を14日午前10時半から午後1時までブラジル正心館(Rua Domingos de Morais, 1154, Vila Mariana)で開催する。  当地拠点であるブラジル正心館落成から8年目を迎え、18年 ...

続きを読む »