2018年1月16日の記事一覧

一人の学生親善視察が蘇えらせた日系移民の英才たち=ビラ・カロン在住 毛利律子

日本大学南米研究会幹事の木村半さん(前列中央)を歓迎する、ブラジル側の学生連盟の皆さん。錚々たるメンバーが参加した

 1939年(昭和14年)7月11日15時、初代「あるぜんちな丸」が横浜港を出港して、横浜を出港して世界一周の処女航海の途に就いた。その船に、外務省、拓努省、貿易組合中央会の援助を受け、学生親善視察として乗船していた一人の青年がいた。その人は日本大学南米研究会幹事・木村半(きむら・なかば)20歳であった。  7月12日付け東京日 ...

続きを読む »

パルメイラス=若手屈指の司令塔スカルパ獲得=国内オールスター・チームで昨年の雪辱なるか?

フルミネンセ時代のグスターヴォ・スカルパ(Mailson Santana/Fluminense FC)

 パルメイラスは15日、フルミネンセの若き司令塔グスターヴォ・スカルパ(24)の獲得を発表した。契約期間は5年で、年俸総額は600万ユーロ。一昨年末から、ブラジル国内リーグ随一の大型チーム作りを進めるパルメイラスにさらに大物が加わったことになる。  2016年に全国選手権を制覇したパルメイラスは、更なる大型補強で2017年はタイ ...

続きを読む »

《ブラジル》国債格下げ巡り責任なすり合い=大統領選候補者がさや当て=牽制しあう財相と下院議長

メイレレス財相(José Cruz/Agência Brasil)

メイレレス財相(José Cruz/Agência Brasil)  【既報関連】米国のスタンダード・アンド・プアーズ社(S&P)が11日、ブラジル国債(ソブリン債)の格付をBBからBB-(マイナス)に下げた。16年8月のテメル政権発足以来、初めての国債格下げは痛手であり、大統領選に出馬したい候補者らは早速、この件を巡って責任の ...

続きを読む »

港湾条例疑惑=ロウレス容疑者は全面否定=企業は「裏取引まとめ役」と証言=テメル大統領唯一の捜査案件

10日のテメル大統領(Foto: Alan Santos/PR)

10日のテメル大統領(Foto: Alan Santos/PR)  17年5月に出された港湾企業に有利となる大統領令に関して、テメル大統領の元側近のロドリゴ・ロシャ・ロウレス元下議が裏取引のとりまとめを行なっていた疑いがもたれている。そのような企業側の証言に対し、ロウレス容疑者は全面否定する供述を連邦警察にしていたことがわかった ...

続きを読む »

ENEM=成績優秀者の7割が男性=作文以外は女性を圧倒

 2016年度国家高等試験(ENEM)の受験者の過半数が女性だったが、成績上位者の7割は男性と14日付エスタード紙が報じている。  同紙調査によると、16年のENEM受験者約485万人のうち57・4%にあたる270万人が女性なのに対し、得点上位1千人に占める男女の実数は、女性が278人なのに対し、男性が722人と大差があったこと ...

続きを読む »

《ブラジル》迫る1・24、ルーラ元大統領2審判決の日=担当判事に脅迫相次ぐ=ルーラ支持者の嫌がらせか

カルメンSTF長官(左)とフローレスTRF4所長(右)(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

カルメンSTF長官(左)とフローレスTRF4所長(右)(Marcelo Camargo/Agência Brasil)  【既報関連】ルーラ元大統領(労働者党・PT)に対する、サンパウロ州グアルジャーでの高級住宅に関する収賄、資金洗浄疑惑の第2審判決が来週24日に迫っている。  そんな中、多くの判事や司法関係者が脅迫を受けており ...

続きを読む »

《ブラジル》証券取引委員会が、仮想通貨への直接投資禁止=投資ファンドによる資金投入は不可能に

 ブラジル有価証券取引委員会(CVM)は12日、投資ファンドの運営者が、ビットコインや、その他の仮想通貨に直接投資する事を禁じたと13日付現地各紙が報じた。  CVMの投資機関監督局局長のダニエル・マエダ氏は、「CVMは、もともと仮想通貨への直接の投資を認めていなかった。しかし、昨年11月から仮想通貨関連の問い合わせが非常に増え ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市北部の17医療機関で13日、黄熱病ワクチンの予防接種を希望する人たちが殺到し、どこも長蛇の列ができたという。最長のものでは2時間待ちにもなったとか。また、サンパウロ市外ではあるが、ここのところ黄熱病による死者の報道が相次いだ。その数が21人にも達したこと、さらに市内の公園で黄熱病によりクモザルが全滅した情報が流れた ...

続きを読む »

Jリーグ=訪日直前のガブリエル・シャビエル直撃=ジョーと共に旋風起こすか?!=サンパウロ市出身ブラジル人Jリーガー

グアルーリョス空港から日本に出発する直前のガブリエル・シャビエル

 コリンチャンスで17年サッカーブラジル全国選手権の得点王とMVPに輝いた元セレソンFWのジョー(30)が、日本の名古屋グランパスに移籍することが昨年末に発表された。グランパスは最低でもJ1残留、あわよくば上位進出、カップ戦では優勝も狙いたい。そのためには助っ人ジョーの大活躍が欠かせない。そのジョーを活かす役割を期待されている攻 ...

続きを読む »

南青協新年会=2人目の受勲者輩出に歓喜=菊地氏「青年隊あってこそ」

再会に笑みを浮かべた出席者

 南米産業開発青年隊協会(南青協、渡辺進会長)は、「2018年度定期総会」及び「新年宴会」を14日、聖市の山形県人会館で開催し、元青年隊員やその家族を含む約30人が出席し、新年の門出を祝った。  新天地に夢を追い、国家建設に燃えた第一次隊員が伯国の地を踏んでから60余年。先立った仲間に一分間の黙祷を捧げた後、渡辺会長は「昨年も例 ...

続きを読む »