2018年1月18日の記事一覧

黄熱病=ついに非常事態宣言を発令=サンパウロの北隣マイリポラン市で

ブラジル各地では黄熱病予防ワクチンを求め、医療機関に長い行列が出来ている(参考画像・Paulo Pinto/FotosPublicas)

 サンパウロ市に隣接するマイリポラン市は13日、10人の黄熱病による死者が発生したことを受け、180日間の緊急事態宣言と公共医療非常事態宣言の発令をした。13日までに42人の黄熱病患者が確認された。同市の公園や森林地帯ではサルが230頭死亡し、その内97頭の死因が黄熱病だった。  緊急事態宣言と公共医療非常事態宣は、市に対し、議 ...

続きを読む »

グレイシ・ホフマン=労働者党(PT)党首=「私たちの屍を乗り越えてから」=ルーラ逮捕危機に挑発発言=裁判日の暴動は不可避か

PTのグレイシ党首(Lula Marques/AGPT)

PTのグレイシ党首(Lula Marques/AGPT)  来週24日に迫ったルーラ元大統領の第二審裁判に関し、労働者党のグレイシ・ホフマン党首が「ルーラ氏を逮捕するなら、私たちの屍を乗り越えてから」と挑発的な発言をした。これを受け、リオ・グランデ・ド・スウ州が裁判当日、州都ポルト・アレグレにある第4地域裁(TRF4)の周囲の公 ...

続きを読む »

《ブラジル中銀》特別小切手利子引き下げ要請=政策金利半減だが下がらず=返済遅延分の利率を抑える

イラン・ゴールドファジン中銀総裁(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

イラン・ゴールドファジン中銀総裁(Marcelo Camargo/Agência Brasil)  一昨年10月より金利引き下げが基調となり、政策金利(Selic)は史上最低値の年利7・00%までに一気に落ち込んだ。だが、各銀行は「まだ不渡りが多い」として、個人向き融資の金利を同じように下げていない。その状況下、政府の要請で、各 ...

続きを読む »

ベネズエラ=反政府派ペレス氏を殺害=野党は「弾圧」と抗議

 ベネズエラのニコラス・マドゥーロ政権が16日、反政府派の警察官オスカル・ペレス氏を捜査の過程で殺害したと発表し、同国で波紋が広がっている。17日付現地紙が報じている。  反政府グループへの捜査の過程でリーダーであるペレス氏を15日に殺害したと、ネストル・レヴェロル内相が16日に国営テレビの放送で発表した。 ※このコンテンツを閲 ...

続きを読む »

ロナウジーニョついに引退=代理人の兄アシス氏が公表

アトレチコ・ミネイロ時代のロナウジーニョ(Bruno Cantini/Clube Atlético Mineiro)

 サッカーブラジル代表として、2002年の日韓W杯で優勝、また全盛期のFCバルセロナ時代には欧州チャンピオンズリーグを制覇と共に、2度のFIFA世界最優秀選手賞も受賞。その後ブラジルに戻り、アトレチコ・ミネイロでリベルタドーレス杯優勝も果たしたロナウジーニョ(37)が、現役引退を発表したと16、17日付現地サイトが報じた。  こ ...

続きを読む »

《ブラジル》石油公社ペトロブラス=ブラジルでの賠償に応じる気無し=「米国ではほぼ強制された」と弁明

 【既報関連】連邦会計検査院(TCU)代表者たちとの会合、またその後のエンリケ・メイレレス財相との会談に参加するため、16日にブラジリアを訪れていたペドロ・パレンテ、ペトロブラス社総裁は、「米国で和解に応じたのは、さらに大きな賠償金を支払うリスクがあったから。ブラジルや他の国での訴訟で、同様の補償に応じる気はない」と語ったと、1 ...

続きを読む »

東西南北

 黄熱病への聖州民の危機感が広まっていることを受け、サンパウロ州政府は当初、2月3日から予定していた黄熱病の本格的予防接種キャンペーンを、29日に繰り上げると発表した。接種の対象となる人の数も、当初の630万人から830万人に増やし、54市で実施することになった。サンパウロ市もここに含まれているが、市全体ではないことから、ヤキモ ...

続きを読む »

半沢友三郎の壮絶な戦時体験=フィリピンの戦いとブラジル移住=(1)=「全てを忘れる気で日本出た」

当時の記憶を語る半沢さん(右)と妻桂子さん

 サンパウロ州アチバイア市の豊かな自然に囲まれた家に住む半沢友三郎さん(82)は、「ヨ(自分)らも終わりかなと思っていた」と遠くを見つめながら回想した。半沢さんは1935年12月22日にフィリピンのミンダナウ島ダバオ市で生まれ、第2次世界大戦時の激烈な「フィリピンの戦い」(日本軍が侵攻したのは1941―42年、連合軍が占領したの ...

続きを読む »

ワールドマスターズ2021=関西で開催決定、参加者募る

(左から)来社した脇村さん、武田さん

 2021年に国際スポーツ大会「ワールドマスターズゲームス」が日本の関西地方を中心に開催されることが決まった。昨年同大会の卓球で優勝した脇村利恵子さん(61、山口県)と、当地で10年間卓球の指導にあたった武田俊男さん(48、神奈川県)が来伯し、同大会への参加を呼びかけた。  ワールドマスターズゲームスは30歳以上の成人・中高年の ...

続きを読む »

ブラジル工業移住者の足跡=コロニア今昔物語23日

小山昭朗氏

 サンパウロ人文科学研究所とブラジル日本移民史料館の共催による、日系社会やブラジル社会に貢献した日系人の記録を掘り起こす『コロニア今昔物語』シリーズが、23日午後6時半から文協ビル(Rua Sao Joaquim, 381)5階の県連会議室で開催される。  第20回目を迎える今回は、元ブラジル工業移住者協会会長の小山昭朗氏(76 ...

続きを読む »