2018年2月15日の記事一覧

サンパウロ・カーニバル=路上のパレードは大盛況=5月23日大通り使用はヒット企画

今年のサンパウロ・ストリートカーニバルは大盛況だった(参考画像・Vagner Medeiros/SMPR)

 2月3日から始まったプレ・カーニバルから、9から13日までの本格的なカーニバル期間で、サンパウロ市で行われたパレードに参加した人々の数は900万人を超えたと、14日にサンパウロ市役所が発表した。  合わせて2千人を超える、打楽器隊、ダンサー、大掛かりな山車がひとまとまりになったものをエスコーラと呼ぶ。  合計20を超えるエスコ ...

続きを読む »

《ブラジル》スペシャルグループ・パレード=リオは政治批判で大荒れ=ショッキングな殺人描写も=ベージャに14度目の栄冠=サンパウロ市はタトゥアペ2連覇

ベイジャ・フロールのパレードより(Fernando Grilli | Riotur)

 9、10日はサンパウロ市で、11、12日はリオ市でスペシャル(SP)グループによるカーニバルのパレードが行われた。サンパウロ市は稀に見る接戦、リオでは前代未聞の政治的パフォーマンスの連続で物議を醸した。10~14日付現地紙が報じている。  サンパウロ市カーニバルは、四つのエスコーラ、アカデミコス・ド・タトゥアペー、モシダーデ・ ...

続きを読む »

《ブラジル》選挙高裁=政党ファンド選挙使用認める=フクス長官直々の判断=政党間に大きな温度差

ルイス・フクス選挙高裁長官(Nelson Jr./SCO/STF)

ルイス・フクス選挙高裁長官(Nelson Jr./SCO/STF)  ブラジル選挙高裁(TSE)は今年の総選挙の費用として、各政党に合計8億8870万レアルの政党ファンドの使用を許可したと、14日付現地紙が報じた。  8億8870万レアルの内、7億8030万レアルは国家予算からの割り当てられる。 ※このコンテンツを閲覧するにはロ ...

続きを読む »

黄熱病=サンパウロ市でも遂に域内感染発生=海岸部のイタニャエンでも

 サンパウロ市保健局とサンパウロ州保健局が9日、サンパウロ市とサンパウロ州海岸部のイタニャエン市で黄熱病の域内感染者が出た事を明らかにしたと10日付現地紙・サイトが報じた。  サンパウロ市の患者は、トレメンベ区に住む29歳の男性で、予防接種も受けないまま、週1回、サンパウロ市北部のカンタレイラ州立公園の近くまで行っていたため、こ ...

続きを読む »

新日鉄住金とアルゼンチン・テルニウム社が和解=ブラジル鉄鉱大手ウジミナスの経営巡る争いに幕

 【既報関連】ブラジル鉄鉱大手ウジミナス社株の33%を持つ新日鉄住金と、40%を持つテルニウム社は、ウジミナス社の経営方針を巡り、3年以上にわたって争いを続け、法廷闘争にまで発展していたが、8日に和解したと10日付ブラジル紙が報じた。  昨年3月には、新日鉄住金がCEO(最高経営責任者)に推したロメル・アーウィン氏をテルニウム社 ...

続きを読む »

《ブラジル》バスの転落事故相次ぐ=サンパウロ州とミナス・ジェライス州で2日連続

 13、14日と、ミナス・ジェライス州とサンパウロ州で相次いでバスによる小川への転落事故が起こった。13、14日付現地サイトが報じている。  13日夜、ミナス・ジェライス州ベロ・オリゾンテ市マンゲイラス区で市営バスが小川に落下した。この衝撃で、乗車していた21人のうち、運転手を含む5人が死亡した。生存者の中にも頭蓋骨を骨折した少 ...

続きを読む »

東西南北

 本頁でも報じているとおり、大荒れとなったリオ市のカーニバルだが、少なくともこの10数年間は、ここまで政治的な表現が行われたことはなかったのではないだろうか。これまでに目や耳にした、物議を醸してきたパフォーマンスは、宗教的な表現に関するものが中心で、政治家をここまでこっぴどく攻撃したものは珍しい。軍事政権時代の終わり頃がどうであ ...

続きを読む »

移民110周年=聖州知事「全力で支援する」=実行委員が州政庁で働きかけ=公式行事認定の発令に期待

アウキミン州知事

 聖州政府がブラジル日本移民110周年祭典事業に全面協力へ―。聖州政庁バンデイランテス宮殿で9日、ジェラウド・アウキミン聖州知事は、主要日系団体代表者らと会合した。7月21日に県連日本祭り内で開催される移民110周年記念式典への招待状が手渡され、同知事は同記念事業に対して積極的な協力姿勢を示した。昨年末から同記念事業に関して、聖 ...

続きを読む »

カーニバル=ペルーシに日本人50人出場=「本当に奇跡」ハラハラ越え活躍

葛西さん

 日本人約50人が加わったサンバチーム「ペルーシェ」(スペシャル・グループ)は10日(土)未明、サンパウロ市カーニバル会場アニェンビーを堂々と行進した。  サンパウロ・サンバチーム連合会(UESP)主催『2018年度ハイーニャ(女王)・コンテスト』で1月末、特別賞アグーリャ・デ・オウロを受けたサンバ講師の葛西叙江さん(45)も同 ...

続きを読む »

モジ文協日本祭、17日=カラオケやよさこい発表も

当日歌声を披露する佐野さん

 モジ・ダス・クルーゼス文協(津田フランキ会長)が、「日本祭り」を17日午後7時半から、同文協(Rua Presidente Campos Sales, 230, Vila Industrial)で開催する。入場無料だが、本日中にチケット予約すること。また、5キロ分の米かフェイジョンを寄付すること。  同イベントでは「日伯友好1 ...

続きを読む »