2018年2月16日の記事一覧

《ブラジル》企業犯罪の司法取引制度一本化へ=行政機関と捜査機関の対立解消なるか?=総弁護庁が検察庁に新基準を提案

グラーシ・メンドンサ総弁護庁(AGU)長官(Marcello Casal Jr./Agência Brasil)

グラーシ・メンドンサ総弁護庁(AGU)長官(Marcello Casal Jr./Agência Brasil)  グラーシ・メンドンサ総弁護庁(AGU)長官は、連邦検察庁(MPF)に対してレニエンシア実施基準を統一する提案を行ったと、15日付ブラジル現地各紙が報じた。企業版の報奨付供述(犯罪を認め、捜査に協力することで、刑期短 ...

続きを読む »

《ブラジル》ベネズエラ人流入問題=大統領令で非常事態宣言=登録や人道支援は軍が統括=ロライマ州は衛生対策も要請

国防相らも交えた会議でのテメル大統領(14日、Marcos Corrêa/PR)

国防相らも交えた会議でのテメル大統領(14日、Marcos Corrêa/PR)  【既報関連】ロライマ州や州都のボア・ヴィスタ市がベネズエラ人急増で悲鳴を上げている事もあり、連邦政府は8日、国防相らを派遣して現地視察させた上、テメル大統領も12日に同州を訪問。これを受け、15日か16日には、ロライマ州へのベネズエラ人流入急増に ...

続きを読む »

リオ市=未曾有の豪雨で4人が死亡=各位で洪水や土砂崩れ発生

 15日未明、未曾有の豪雨がリオ市を襲い、土砂崩れや倒木で4人が死亡。列車や高速道の運行にも支障が出た上、停電も発生したと同日付現地紙サイトが報じた。  リオ市防災局の担当者によると、この日の雨は1時間で123・2ミリを記録したという。従来の1時間あたりの最大降水量は2000年の116ミリで、バーラ地区では、14日の午後11時4 ...

続きを読む »

サンパウロ市地下鉄=5号線各駅の開業さらに遅れ=運行制御システムの納入遅れにより

本来2014年には全線開通予定だった。サンパウロ地下鉄5号線(参考画像・Eduardo Saraiva/A2IMG)

 【既報関連】サンパウロ市地下鉄5号線の各駅の開業がまたも延期されたと、14、15日付現地各紙・サイトが報じた。  サンパウロ市南部を西から東へ走り、1号線や2号線に連結する5号線は、完成が度々遅れ、昨年中に完成とされていたエウカリプトス駅は、「1月中」が「カーニバルが終わるまで」と期限が延びていき、今では「2月中の完成、開業」 ...

続きを読む »

デング熱=サンパウロ州での発生率が3倍以上に=デング熱2型にも警戒必要

 黄熱病の影に隠れて見逃されているが、サンパウロ州などではデング熱の発生も増えている。  サンパウロ州では、今年1月の最初の3週間(1月1~20日)で、デング熱が疑われるケースが2300件と、674件だった昨年と比べて3倍以上に増えた事が明らかになったと15日付現地各紙・サイトが報じた。  デング熱はサンパウロ州以外にも、アクレ ...

続きを読む »

東西南北

 カーニバル期間中のリオ市の治安は散々だった。以前なら騒動が起こるのは、主に市の中心から離れた北部や西部のファヴェーラ周辺だったが、今年はイパネマやレブロン地区といった比較的安全だった南部の観光地でも集団強盗が頻発した。リオ州のペゾン知事も、「治安維持対策が甘かった」と自分で認めてしまうほど。犯罪者たちとの闘いは、カーニバルが終 ...

続きを読む »

「政府の公式謝罪は重要」=パット・フー=高井フェルナンダ=アンシェッタ島収監の祖父を語る

取材に応じたフェルナンダ・タカイ

 聖州北東海岸部ウバツーバ市のアンシェッタ監獄島に1946年から3年間収監された日本移民を顕彰して昨年、9月23日が同市記念日に制定された「アンシェッタ島日本移民の日」――。それを受け、曽祖父、祖父が同島に収監されていた人気バンド「パット・フー」の歌手、高井フェルナンダさん(46、三世)が先月20日、本紙の取材に応じ、その想いを ...

続きを読む »

■ひとマチ点描■高井フェルナンダ=「もうひとつのルーツは日本にある」

ソロ公演の様子

 先月19から21日にかけて、DVD『Na Medida do Impossivel ― Ao vivo em Inhotim』の新発売を記念し、聖市のSESCピニェイロスでコンサートを開催したフェルナンダさん。ショーでは、赤い和傘が広げられた木を模したオブジェが飾られ、「私のもう一つのルーツは日本にある」と紹介するなど、舞台演 ...

続きを読む »

高知県人会=青年部の「おきゃく」開催=かつおのたたき定食を販売

案内のため来社した片山会長、甲藤青年部部長

 高知県人会青年部(甲藤マリオ部長)が高知県の文化を広めることを目的として、『第1回高知のおきゃく』を18日午前11時~午後4時まで、同県人会館(Rua das Miranhas, 196, Pinheiros)で開催する。  「おきゃく」とは土佐弁で宴会を意味する。カツオのたたきや焼きそばの販売のほか、高知県に伝わるお座敷遊び ...

続きを読む »

■訃報■コロニア歌人 藤田朝壽さん

 サンパウロ新聞歌壇や老荘の友で選者を務めていたコロニア歌人・藤田朝壽さん(歌号「藤田朝日子」)が1月4日、スザノ市内病院で老衰のため亡くなっていた。享年93。  藤田さんは、1924年愛知県北字和群日吉村に生まれ、34年渡伯。チエテ移住地に入植し、棉作に従事。49年にはパラナ州ウライ群に移住し、珈琲栽培に従事した後、72年から ...

続きを読む »