2018年3月6日の記事一覧

《ブラジル》密輸品横行での経済損失は1463億レアル!=多くの国民は、「政府の取り組みが手ぬるい」と指摘

ブラジル南部パラナ州で押収された密輸タバコ(PMPR)

ブラジル南部パラナ州で押収された密輸タバコ(PMPR)  ブラジル全国反海賊製品フォーラム(FNCP)は2日、2017年に海賊版商品(偽物)や密輸品の横行によって発生した経済損失は1463億レアル(16年は1300億レ)に上ると発表した。  FNCPとブラジル市場競争倫理研究所(Etco)の会長を兼任するエジソン・ヴィスモーナ氏 ...

続きを読む »

サンパウロ州=ヴィラコッポス空港で強盗事件=わずか6分で500万ドル奪う

 サンパウロ州内陸部のカンピーナス市ヴィラコッポス空港で4日夜、映画もどきの強盗事件が発生し、500万ドルが奪われた。  犯行発生は午後9時半過ぎで、滑走路の警備を行う会社の軽トラックを模した軽トラックが18番ゲートから空港敷地内に侵入し、滑走路の脇と端を沿うように走る道路を経て、貨物機用ターミナルに到着した。この間に出会った警 ...

続きを読む »

ブラジル医療業界最強のやり手が狙う友好病院

Rede D‘Or創立者で富豪のジョルジ・モル・フィリョ氏(2016年2月1日付UOL電子版記事)

 サンパウロ日伯援護協会の与儀明雄会長に直接、「救済会のような伝統的な福祉団体を潰していいのですか? 援協はもっと恵まれない移住者の支援ができないですか」という話をぶつけてみた。  すると「日本移民の路上生活者の保護を、援協は最近あまりしていないように一般では思われています。ですが、実は毎月約100万レアルを恵まれない日本人のた ...

続きを読む »

《ブラジル》「テメル政権は軍により過ぎ」と地元紙報じる=政府要職に続々と軍人登用=「適材適所な人選」と大統領府=検察や市警への協力も拒む?

2月に軍事防衛会議に出席した際のテメル大統領(中央)(Marcos Corrêa/PR)

2月に軍事防衛会議に出席した際のテメル大統領(中央)(Marcos Corrêa/PR)  2月16日にリオ州治安部門の直接統治令を発令し、陸軍大将をリオ州執政官として派遣。新設した治安省にはジュングマン前国防相を配し、空席となった国防相もジョアキン・ルナ・エ・シウヴァ大将が代行するなど、「テメル政権(民主運動・MDB)は軍との ...

続きを読む »

《ブラジル》アウキミン氏が大統領選の連立拡大に動く=対象はセントロン系政党=メイレレスを副候補で狙う?

4日のアウキミン氏(GOVESP)

4日のアウキミン氏(GOVESP)  ジェラウド・アウキミン・サンパウロ州知事(民主社会党・PSDB)が大統領選における政見放送の時間確保のため、セントロン系の政党はもちろん、あわよくばテメル大統領の民主運動(MDB)との連立も狙っていると、4日付現地紙が報じている。  現在、アウキミン氏が大統領選の政見放送で獲得している時間は ...

続きを読む »

《ブラジル》BRF元CEOら11人逮捕=カルネ・フラッカ第3弾で

ブライロ・マッジ農相(Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)

ブライロ・マッジ農相(Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)  連邦警察が5日朝、カルネ・フラッカ作戦第3弾のトラパッサ作戦を敢行し、ブラジル・フーズ(BRF)のペドロ・デ・アンドラデ・ファリア元グローバル最高経営責任者(CEO)ら11人を逮捕したと同日付現地紙サイトが報じた。  5日の作戦では逮捕 ...

続きを読む »

《ブラジル》トニア・カレロ死去 多岐にわたって長く活躍の美人女優

リオ市立劇場で行われたトニア・カレロの葬式の様子(Tânia Rêgo/Agência Brasil)

 ブラジルの演劇や映画、テレビに70年もの間、活躍を続けたトニア・カレロが3日、リオの病院で加療中に心停止を起こし、亡くなった。95歳だった。5日付現地紙が報じている。  1922年にリオで生まれたトニアは、20代前半に画家のカルロス・アルトゥール・ティレーと結婚。彼についてパリに渡ったが、そこで演劇を学び、帰国後の49年にサン ...

続きを読む »

《ブラジル》エタノールの輸入量が輸出量を上回る=国内消費もガソリンに押され

ブラジル産エタノールが米国産にシェアを奪われ、エタノールの国内消費も落ち込んでいる。(参考画像・USP Imagens)

ブラジル産エタノールが米国産にシェアを奪われ、エタノールの国内消費も落ち込んでいる。(参考画像・USP Imagens)  ブラジル国家原油・天然ガス・バイオ燃料庁(ANP)の調べによると、ブラジルでは昨年、2004年の調査開始以来、初めて、エタノールの輸入量が輸出量を上回ったと、3、5日付現地紙・サイトが報じた。  これは、米 ...

続きを読む »

東西南北

 現在、パラナ州クリチーバにあるオスカー・ニーマイアー美術館では、ラヴァ・ジャット作戦で押収された絵画の展覧会が行われている。これらの作品は、元ペトロブラスのサービス部長だったレナト・ドゥケ氏をはじめとした被告たちが賄賂代わりに手にしたものだ。これらの価値が非常に高く、話題となっている。その中には、あのスペインの巨匠のサルバドー ...

続きを読む »

「外国で日本文化を発見」=着物図案師、古城さん来伯=JHで展示や講演会開催

講演中の古城さん

 日本の伝統衣装である「着物」の柄をデザインする図案師、古城里紗さん(岩手、36)が、日本国外務省が行う「日本ブランド発信事業」の一環で2月24日に初来伯し、その足で同日、聖市のジャパン・ハウスで講演会とワークショップを行った。講演会には約200人が押し寄せ、セミナールーム横の空間には古城さんの作品が展示され、参加者らは繊細な切 ...

続きを読む »