2018年3月7日の記事一覧

《ブラジル》テメル大統領の口座開示へ=港湾事業の贈収賄疑惑で=バローゾ最高裁判事が承認=ファキン判事も捜査容認

JBSショック後に「辞任はしない」と明言したテメル大統領(17年5月18日、Lula Marques/AGPT)

JBSショック後に「辞任はしない」と明言したテメル大統領(17年5月18日、Lula Marques/AGPT)  ロベルト・バローゾ最高裁判事が2月28日に、港湾事業契約に関する大統領令を巡る連警捜査のため、ミシェル・テメル大統領(民主運動・MDB)の銀行口座開示を許可した事が明らかになり、現職大統領の口座開示許可は初めてと6 ...

続きを読む »

リオ州=50分に1回積荷強盗発生=スラム街近くの道路が標的=州経済への悪影響は甚大

リオ州では積荷強盗の被害が一向に減らない(参考画像・Vladimir Platonow/Agencia Brasil)

リオ州では積荷強盗の被害が一向に減らない(参考画像・Vladimir Platonow/Agencia Brasil)  【既報関連】2017年、とある夜の10時ごろ、トラック運転手のペドロさん(仮名)が、自動車の部品を載せ、リオ州とサンパウロ州を結ぶヅットラ街道を走っていると、4台のバイクが接近し、ライフルを突きつけて、命令に ...

続きを読む »

サンパウロ州保健局=黄熱病は季節性を失った?=予防接種対象を全州民に拡大

 【既報関連】サンパウロ州保健局が5日、黄熱病の発生は夏だけに特定出来なくなっており、年間を通じた対策が必要との考えを明らかにしたと6日付現地紙が報じた。  1900年代までのブラジルは、5~8年周期で黄熱病の流行を見ていたが、患者の大半はブラジル北部や同中西部で感染していた。  だが、2000年代からは感染地域が海岸部に向かっ ...

続きを読む »

《ブラジル年金》改革で受給金額減恐れ=早期受け取り者増加

 【既報関連】昨年2017年は、16年に比べて、積立年数が条件を満たしたという理由で年金を受け取り始めた人の平均年齢が下がったと、6日付現地紙が報じた。  現地紙によると、昨年年金生活に入った人の平均年齢は、女性が53歳3カ月から52歳9・6カ月へ、男性が55歳9・8カ月から55歳6・8カ月へと、数カ月ずつ若くなった。年金受給開 ...

続きを読む »

《ブラジル》10月総選挙=指紋登録者、半数超える=期待される詐偽投票の減少

 今年はブラジル総選挙の年で、10月7日に、大統領選と上下両院議員選、州知事選、州議会議員選が行われる。投票時の本人確認のため、指紋による生体認証登録を行った有権者が全体の53・32%に達したと6日付現地紙が報じた。  連邦選挙高等裁(TSE)が発表した最新データによれば、有権者数は1億4701万504人で、指紋登録を行ったのは ...

続きを読む »

東西南北

 W杯開幕まであと100日を切ったが、ブラジルからも、富裕層を中心に、ロシアに観戦旅行に行く人が存在する。ブラジルではロシアの通貨ロシア・ルーブルを売っている両替商は少なく、W杯需要を見越し、35%の手数料を取っているところもあるという。ドルやユーロを買う時の手数料3~6%と比べるとかなり法外だ。「レアルをひとまずドルやユーロに ...

続きを読む »

110周年記念で将棋大会=本紙と伯将棋連盟が共催=初・中級者向け教室も予定

高木社長と吉田会長(左から)

 ニッケイ新聞(高木ラウル社長)とブラジル将棋連盟(吉田国夫会長)は、ブラジル日本移民110周年を記念して、4月22日と8月26日に同連盟会館(Rua Galvao Bueno, 17, 3o. andar – Liberdade)にて、記念大会を行う。同時に、初心者向けの将棋教室も開催する予定だ。  開催主旨につい ...

続きを読む »

大分県人会定期総会=創立65周年式典は9月29日=安部順二連邦下議も出席

多くの家族連れも集まった

 ブラジル大分県人会(玉田四條イウダ会長)は、2018年度定期総会と新年会を先月25日午前10時から、県連会議室で開催し、会員や家族約90人が出席した。  先没者の霊に1分間の黙祷の後、玉田会長は挨拶で「今年は留学生事業50周年、研修員制度40周年、そのOBの数は200人近くに達した。現在、この事業は停滞しているが復帰、継続、O ...

続きを読む »

日本人大学生が研修で来伯=アルモニア学園で日語授業

来社した若林さん、大西さん

 NGO「ブラジル人労働者支援センター」(TRABRAS)の日本語教師派遣事業で、上智大学の若林信織さん(21、埼玉)と京都外国語大学の大西香穂さん(20、京都)がサンベルナルド・ド・カンポ市のアルモニア学園で先月4日から1ヵ月間、日本語教師として研修を行った。  同事業は「子供達に生きた日本語を届ける」ことを目的として、201 ...

続きを読む »

ぶらじる丸同船者親睦会=今月13日、福島県人会で

 「第7回ぶらじる丸同船者親睦会」が13日午前10時から、聖市の福島県人会会館(R. da Gloria Nº 721, Liberdade)で開催される。会費は50レアル。  ぶらじる丸は1960年3月13日にサントスに着港。来月を間近に控え、多くの参加を呼びかけている。参加希望者は群馬県人会事務局長、北さん(11-3341- ...

続きを読む »