2018年3月14日の記事一覧

《ブラジル》ミナス州=鉱山で鉄を含む水が噴出=マリアナでは湖が溢れ洪水発生

 ミナス・ジェライス州サントアントニオ・ド・グラマで12日朝、英国企業のアングロ・アメリカン・ミネリオ・デ・フェーロ社のパイプラインが破裂し、鉄鉱石のかけらが大量に混じった黒い水が、勢いよく噴き出すという事故が起きた。  サントアントニオ川に近い道路脇から噴き上げた黒い水は、地元の住民4200人の飲用水を汲み上げる川にも流れ込ん ...

続きを読む »

《ブラジル》2月も低インフレを記録=金融業界に広がる利下げ予測

 一昨年10月より、政策金利(Selic)を決定する通貨政策委員会(Copom)が開催されるたびにブラジルの政策金利は下がっており、今年2月には、11回連続利下げで、年利6・75%という史上最低値まで引き下げられた。  政策金利引き下げは、消費や投資を容易にし、景気を浮揚させる効果があるが、インフレを引き起こしやすくなるという副 ...

続きを読む »

トン・ゼーの生誕80年記念イベント 本人考案の楽器展示からコンサートまで

 ブラジル音楽界の「裏カリスマ」とでもいうべき鬼才ミュージシャン、トン・ゼーの生誕80周年の記念イベント「トン・ゼー80アノス」が、サンパウロ市のカイシャ(CAIXA)文化センターで14日からスタートする。  「トン・ゼー」の名は、ブラジル音楽愛好家の間でも、通好みすることで有名だ。かの1968年にリリースされた、反抗する当時の ...

続きを読む »

サンパウロ州知事選=ドリア市長が正式に出馬の意向を表明=既にPSDB内部選で優勢=アウキミン党首にも圧力=副知事にカサビとの説も

ドリア氏(Cesar Ogata/Secom)

ドリア氏(Cesar Ogata/Secom)  サンパウロ市のジョアン・ドリア市長(民主社会党・PSDB)は12日、10月に行われるサンパウロ州知事選への出馬希望を公式に発言し、18日にPSDBサンパウロ州支部で行われる候補選出のための予備選に正式に名乗りをあげた。既に強力に調整も行っており、PSDBの候補になることも有力な状 ...

続きを読む »

ブラジル郵便公社=保健料徴収に反対しスト=配達悪化を恐れる声も=参加した職員少なく

リオ市での郵便局ストの様子(Tomaz Silva/Agência Brasil)

 保健プランの掛け金徴集開始に反対し、ブラジル郵便公社職員が無期限ストを呼びかけたが、初日12日の参加者は全体の2割にも満たなかったと、12、13日付現地各紙・サイトが報じた。  同公社職員は全国に10万6千人余りいるが、12日は全職員の9割弱にあたる9万2212人が出勤した。  全国郵便公社職員連盟(Fentect)のジョゼ・ ...

続きを読む »

《ブラジル》パラー州=イドロ社で違法な放水路=汚染告発の運動家殺される

 【既報関連】パラー州バルカレナで2月17日に起きたイドロ・アルノルテ社(Hydro Alunorte)の鉱滓入りの汚泥漏出事故後、検察庁と州検察局が同社鉱山で別の違法放水路を発見したと12日付現地紙サイトが報じた。同社はノルウエーに本社を置く世界最大のアルミ製造会社で、伯国で生産する製品の86%は輸出されている。  環境破壊の ...

続きを読む »

《ブラジル》ベロ・モンテ水力発電所=約2千匹の魚が大量死=タービン実験を中止に

 シングー川で大量の魚の死が記録されたため、パラー州ベロ・モンテ水力発電所がタービンの実証実験を中止した。13日付エスタード紙が報じている。  実験停止を命じた国立再生可能天然資源・環境院(IBAMA)によると、同発電所が2月16~24日と2月25~3月5日にタービンの実験を行ったところ、前者では936匹(395キロ相当)、後者 ...

続きを読む »

ベネズエラ=南米最大の兵器輸入国と判明=国際平和研究機関が発表

 ストックホルム国際平和研究所(Sipri)が12日に発表したところによると、最近10年間のベネズエラの兵器購入量は、南米諸国の中で最も大きい事がわかったと13日付ブラジル紙が報じた。  ベネズエラの主な武器の購入元となっているのはロシアと中国で、購入した兵器の89%はこの両国からだ。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必 ...

続きを読む »

東西南北

 本日付本面でも報じたように、ジョアン・ドリア・サンパウロ市市長がサンパウロ州知事選へ出馬する意向を正式に発表した。一時期は高まる人気を背景に、「大統領にも」ともてはやされた同氏。そういうこともあり、本人は「大統領にはなれなくとも、せめてサンパウロ州知事には」という気持ちでいるかもしれない。ただ、「次期大統領」との声が上がりはじ ...

続きを読む »

銃剣とブルドーザー=米軍に美田奪われた伊佐浜移民=(1)=「男たちに任せておけない」

田里友憲さん、雪子さん夫妻

 終戦から10年目の1955年7月19日、「沖縄有数の美田」といわれた宜野湾市伊佐浜の土地、さらに家屋までが米軍によって強制接収された。土地を失った10家族が縁故のいない未知の国、ブラジルに移住したのはその2年後のことだった。「伊佐浜土地闘争」は強制接収に対する初期の抵抗運動として、その後の「島ぐるみ闘争」で象徴的に語られる史実 ...

続きを読む »