2018年4月5日の記事一覧

ロシアW杯=第4次チケット販売終了=ブラジル人の購入枚数は、ロシア人、アメリカ人に続いて3位

6度目の優勝への期待から、ブラジル人も相当数のチケットを購入している(Lucas Figueiredo/CBF)

 6月14日にロシアで開幕する、サッカーW杯のチケット第4次販売が2日に終了した。  国際サッカー連盟(FIFA)は3日、総計170万枚のチケットを既に販売したとし、その53%が開催国のロシア人により、47%が外国人により購入されたと発表した。  総計79万6875枚を購入したロシア人の次に購入枚数が多かったのは、8万161枚の ...

続きを読む »

《ブラジル》最高裁=ルーラ元大統領に人身保護令適用か?=検察庁長官は強く反対=陸軍司令官の発言で国が騒然=投票は2判事の時点で同点

4日の最高裁(Lula Marques/Liderança do PT na Câmara)

4日の最高裁(Lula Marques/Liderança do PT na Câmara)  4日、ブラジル全土が注目する中、最高裁が、ルーラ元大統領に対して2審有罪後の逮捕回避を目的とした人身保護令(HC)を適用するか否かの審理をはじめた。数日前から世論を2分するほど高い関心を持たれた審理は午後2時30分にはじまり、白熱した ...

続きを読む »

ブラジル連邦議会=大統領の拒否権行使を覆す=中小零細企業や農家に恩恵=今年度予算に130億レアル分の痛手

オリベイラ上院議長(左)と、テメル大統領(右)

オリベイラ上院議長(左)と、テメル大統領(右)  ブラジル連邦議会は3日に上下両院合同本会議を開き、ミシェル・テメル大統領が今年1月に拒否権を行使した項目を復活させる決定を下したと、3、4日付現地紙・サイトが報じた。  「大統領による拒否権行使を議会が拒否した」ことで復活することになったのは、中小、零細企業対象の滞納税回収計画( ...

続きを読む »

リオ市警が積荷強盗の一味摘発=盗品の販売網も完備?

 リオ市警と同州検察局が4日、リオ市北部で積荷を盗んでは売りさばいていた強盗団を摘発し、7人を逮捕したと同日付現地紙サイトが報じた。  検察によると、この強盗団は市内の麻薬密売組織と組み、2017年以降、積荷強盗を繰り返しては売りさばき、その利益を犯罪組織と山分けしていたという。  この一味は、ピカ・パウ、ディッキ、フィカッピ、 ...

続きを読む »

ベネズエラ危機=難民100人がサンパウロ市に到着=今後更に2回で合計300人受け入れ

 【既報関連】ブラジル北端のロライマ州には、深刻な経済危機、政治危機に瀕しているベネズエラから大量に難民が押し寄せている。「許容量は限界」と同州政府が悲鳴をあげる中、5日に、ロライマ州から100人のベネスエラ人がサンパウロ市に到着すると、4日付現地紙が報じた。  これは連邦政府とサンパウロ市の間で交わされた合意に基づいており、1 ...

続きを読む »

《ブラジル》ジウマ前大統領がパサデナ問題で責任問われる=購入時に必要な審議行わず

 連邦警察は、ペトロブラスによる米国のパサデナ製油所買収に伴う過払い問題に関し、同公社経営審議会議長だったジウマ前大統領らの責任を追及する意向を固めた。4日付エスタード紙が報じている。  ペトロブラスによるパサデナ製油所購入は、2006年に決まった。ベルギーのアストラ・オイル社は同製油所を05年に4200万ドルで購入したが、ペト ...

続きを読む »

東西南北

 4日は、最高裁がルーラ氏の人身保護令を認めるか否かを国民が固唾を呑んで見守ったが、市民としては、それに伴うマニフェスタソンも非常に気になるところ。サンパウロ市パウリスタ大通りでは3日夜も、8区間にわたって反ルーラ・デモが行われ、同大通りがごった返した。最高裁での審理の結果が判明しているはずの今日5日は、それがどちらに転ぼうが、 ...

続きを読む »

JH=未来を想起させるロボット=山中研究室、プロトタイピング展=ひらめきから最先端技術へ

プロトタイプの可能性を語る山中教授

 未来の最先端技術を形にした「プロトタイプ」(実験モデル、ロボット)を展示する、東京大学生産技術研究所の山中俊治研究室『Prototyping in Tokyo(プロトタイピング・イン・東京)』展が、先月27日からジャパン・ハウス(Av. Paulista, 52)2階で開催中だ。世界3カ国のJHで展開される巡回展で、聖市が最初 ...

続きを読む »

コロニア・ピニャール=飛翔太鼓、日本で堂々の4位に=「豊年祭」テーマに感謝捧げ

日本大会に出場した飛翔太鼓(提供写真)

 先月25日に石川県金沢市で開催された「第20回日本太鼓ジュニアコンクール」で、伯代表として出場したサンミゲル・アルカンジョ市コロニア・ピニャール「飛翔太鼓」が第4位に入賞した。上位5位以内の入賞は今回で3度目。  本大会は、各県で厳しい予選を勝抜いた国内58の強豪チームと海外からブラジル、台湾代表チームを含めた60チームが参加 ...

続きを読む »

デカセギ=覚醒剤250キロ密輸=所持疑いで伯人4人逮捕

 覚醒剤約250キロ(末端価格約150億円)を所持していたとして、日本の警視庁が4日までに、覚醒剤取締法違反の疑いで伯人男性4人を逮捕したと、複数の日本のメディアが4日に報じた。  西日本新聞4日付によれば、香港から1月に東京都内に船舶で密輸され、宛先は群馬県内の会社だった。  逮捕されたのは、密輸の指示役とみられるブラジル国籍 ...

続きを読む »