2018年4月7日の記事一覧

《サッカー・ブラジル代表》ロシア行き23人は5月14日に発表=6月4日まで変更可能も

ブラジル代表チッチ監督(Lucas Figueiredo/CBF)

 ブラジルサッカー連盟(CBF)は6日、ロシアW杯に出場する23人のセレソンメンバーを5月14日に発表すると発表した。  国際サッカー連盟(FIFA)は35人までの予備リストの提出期限を同じ5月14日に定めている。6月4日までは、35人の中であれば、メンバーの入れ替えが可能だ。  5月14日には35人の発表にとどめておき、ギリギ ...

続きを読む »

サンパウロ市=黄熱病で7人目の死者確認=予防接種の可否問う診断前に感染

 3月29日に、サンパウロ市パレリェイロスに住む、ジョアン・アンドラーデ・ロッシェルさん(72)が、黄熱病で亡くなった。  ロッシェルさんは心臓疾患を抱えていたため、黄熱病の予防接種を受けるには医師の許可を受ける必要があったが、10月に予定していた診察を3月末に前倒しして診察を受ける直前に同病に感染し、亡くなった。  妻のイヴァ ...

続きを読む »

《ブラジル》モロ判事が遂に逮捕命令=ルーラ、金属労組に立て篭もり=全国で激しい抵抗運動も=最高裁判断の翌日に

5日夜、金属労組での抗議活動中に現れたルーラ氏(Ricardo Stuckert)

5日夜、金属労組での抗議活動中に現れたルーラ氏(Ricardo Stuckert)  パラナ州連邦地裁のセルジオ・モロ判事は5日夕方、ルーラ元大統領に対する逮捕令を出し、6日の17時までにパラナ州クリチーバの連邦警察に出頭するよう命じた。これに対し、ルーラ氏は抵抗を示している。6日付現地紙が報じている。  5日のモロ判事による逮 ...

続きを読む »

アウキミン、サンパウロ州知事が退任=任期の7年間で州財政は悪化

コーヴァス新サンパウロ市長(左)と共に、「この2人知ってる?」と地元紙に書かれた、マルシオ・フランサ新サンパウロ州知事(右)

コーヴァス新サンパウロ市長(左)と共に、「この2人知ってる?」と地元紙に書かれた、マルシオ・フランサ新サンパウロ州知事(右)  【既報関連】10月に行われる大統領選挙に出馬するため、ジェラウド・アウキミン聖州知事(社会民主党・PSDB)が6日に退任し、マルシオ・フランサ副知事(ブラジル社会党・PSB)にその座を譲った。  アウキ ...

続きを読む »

《ブラジル》2日連続でベ国難民移送=サンパウロ市とクイアバに279人

バスに分乗して聖市のCTAに到着したベネズエラ人とそれを迎える職員達(Rovena Rosa/Agência Brasil)

 【既報関連】ブラジル北端のロライマ州がベネズエラ難民急増問題で悲鳴をあげる中、5、6日に、計279人のベネズエラ人が空軍機で移送されたと5、6日付ブラジル国内紙や同サイトが報じた。  5日に移送されたのは116人で、ロライマ州都のボア・ヴィスタをブラジリア時間の9時34分(現地時間は8時34分)に出立。午後1時にサンパウロ州グ ...

続きを読む »

《ブラジル》8月に岩塩層下海底油田の特別入札を実施=高額な落札価格を期待

 岩塩層下油田の入札はこれまでに3回行われており、6月7日には第4回目が予定されている。ブラジル連邦政府は8月に特別措置として、第5回岩塩層下油田入札を行い、S―M―534とS―M―645の2鉱区ならびに、元々6月7日に入札予定だったもう一つの油田の合わせて3鉱区の入札を行うことを望んでいると、6日付現地紙が報じた。  三つの鉱 ...

続きを読む »

《ブラジル》ルーラ・バス襲撃でパラナ州市警が鑑識結果報告=「近距離から撃たれた」

 3月27日にパラナ州で起きたルーラ元大統領のキャラバン・バスに対する発砲に関し、パラナ州市警が5日に鑑識結果を発表し、銃弾は近距離から撃たれたとの見解を明らかにした。6日付現地紙が報じている。  鑑識家のアントニオ・クロウスキー氏によると、銃弾はバスから極めて近い場所から放たれたという。銃弾は32口径で、かなり古くなった銃から ...

続きを読む »

東西南北

 5日夜、ルーラ元大統領への逮捕命令が出たことで、ブラジルは6日にかけて騒然となった。ブラジルが未曾有の好景気に沸いたルーラ政権下に、このような事態を想像した人がいただろうか。労働者党(PT)はルーラ氏の逮捕に関して、「ガンジーを捕まえるようなものだ」とまで言い切り、同氏が大統領時代に数多く存在した中南米の左翼系の大統領経験者た ...

続きを読む »

《ブラジル》「日系社会、ありがとう!」=関口ひとみ首席領事マナウスへ=ブラジル初の女性総領事に

当地での思い出を語る関口さん

 在サンパウロ総領事館の関口ひとみ首席領事(59、熊本県)がマナウス総領事に――日伯修交120周年の2015年に就任し、同総領事館100年の歴史の中で、関口さんは「初の女性首席領事」となった。そして今月末からは、在マナウス日本国総領事館の総領事に就任する。今度は「ブラジル初の女性日本国総領事」だ。関口さんは今月6日に来社し、日系 ...

続きを読む »

第40回聖州相撲選手権大会=幼少年強化目的に200人参加

白熱した相撲大会

 ブラジル相撲連盟(籠原功会長)主催の「第40回聖州相撲選手権大会」が、先月25日、聖市ボン・レチーロ区の常設土俵場で行なわれた。  幼少年の選手強化を目的として始められた同大会。幼年から準青年部門まで年齢別に分かれ約200人が出場し、日頃の練習成果を披露した。  同連盟の大瀧多喜男理事は「小さい子供達が大勢参加してくれた」と目 ...

続きを読む »