2018年4月19日の記事一覧

《ブラジル》ボランティア活動調査が発表される=740万人が「なんらかのボランティア活動をした」と答える

 ブラジル地理統計院(IBGE)が18日に発表した調査報告書「別の形の仕事2017年版」によると、2017年は740万人のブラジル人が何らかのボランティア活動を行った事がわかった。  この数値は、14歳以上人口の4・4%にあたり、2016年の結果と比較すると12・9%増えている。  ボランティア活動を行った人は女性の方が多い。2 ...

続きを読む »

《ブラジル》アエシオ上議がJ&Fからの収賄容疑で被告人に=起訴受理の賛否を問う判事投票は圧倒的な結果に=録音証拠で致命的ダメージ=アウキミンからの同情もなく

被告となった後の会見でのアエシオ氏(Jefferson Rudy/Agência Senado)

被告となった後の会見でのアエシオ氏(Jefferson Rudy/Agência Senado)  17日、最高裁第1小法廷で、14年大統領選で次点だったアエシオ・ネーヴェス上院議員(民主社会党・PSDB)の収賄疑惑に関する起訴を受理するか否かの審理が行われ、賛成多数でアエシオ氏は刑事被告人となった。18日付現地紙が報じている。 ...

続きを読む »

《サンパウロ州》過去3年間に336市で銀行強盗、ATM破壊事件が発生=爆発物の使用も頻発

サンパウロ市リベルダーデ広場前のブラデスコ銀行支店(参考画像)

 サンパウロ州内645市の半数以上にあたる336市では、過去3年以内に少なくとも1回以上、銀行強盗または現金自動預け払い機(ATM)の破壊行為が発生していると、18日付現地紙が報じた。  このデータはサンパウロ州保安局がまとめたものだ。  今年1、2月に州内で発生した銀行強盗やATM破壊事件は、未遂も含めて84件だ。これは145 ...

続きを読む »

《ブラジル》ベロ・モンテ水力発電所=希少種の魚に絶滅の危機?=広域停電後に別の発電所停止

 パラー州のベロ・モンテ(BM)水力発電所が本格稼動し始めたら、シングー川に棲む希少種の魚が絶滅する可能性があると18日付現地紙が報じた。同発電所は建設前から、生態系への影響など、様々な問題を指摘されていた。  現在のBM発電所はテスト稼働中で本格稼動とは程遠いが、それでも、シングー川流域のヴォウタ・グランデ(VG)と呼ばれる地 ...

続きを読む »

EUがブラジル鶏肉の禁輸措置を発動か?=「WTOに訴える」と、ブラジル農相マッジ氏

 欧州連合(EU)がブラジル食肉最大手のブラジル・フーズ社(BRF)製の鶏肉輸入停止措置をとろうとしているため、ブライロ・マッジ農相は17日に、世界貿易機関(WTO)に訴える意向を示したと、17、18日付ブラジル現地紙・サイトが報じた。  ブラジルは世界最大の鶏肉輸出国で、昨年度は70億ドルの外貨収益をあげた。BRFは鶏肉輸出量 ...

続きを読む »

《ブラジル》サッカー連盟次期会長にカボルコ氏=圧倒的な得票数で当選

 17日、ブラジル・サッカー連盟(CBF)次期会長選挙が行われ、ロジェリオ・カボルコ氏(45)が圧倒的多数で当選した。18日付現地紙が報じている。  CBFは現在、マルコ・ポーロ・デル・ネロ会長が国際サッカー連盟(FIFA)より収賄疑惑で停職処分を受けているが、今回の選挙はデル・ネロ氏の任期が切れる2019年4月16日以降の会長 ...

続きを読む »

東西南北

 6日より、サンパウロ州知事選出馬のために辞任したジョアン・ドリア氏に代わってサンパウロ市市長をつとめるブルーノ・コーヴァス氏。同氏は故マリオ・コーヴァス元サンパウロ州知事の孫ということで所属の民主社会党(PSDB)内でもサラブレッドとして扱われている。だが、ダッタフォーリャが行った最新調査によると、現在の市長が同氏であることを ...

続きを読む »

《ブラジル》二天=古武道広めて25年=宮本武蔵の教えをブラジルに=(1)=「剣道にときめかなくなった」

居合術の指導にあたる岸川さん(二天提供)

 剣豪・宮本武蔵が大成した兵法「二天一流」。その免許皆伝を受けた岸川ジョージさん(54、2世)が創立した「二天古武道研究所」(以下、二天)は今年、節目の25周年を迎える。南北アメリカとヨーロッパの8カ国に70以上の支部を持ち、約1200人の生徒が日々稽古に励む。岸川さんは「試合に勝つことよりも、幸せな人生を歩むことが大切」と説く ...

続きを読む »

ブラジル日本語センター=日下野氏、理事長に就任=会員倍増、日伯関係強化目指す

新しく理事長に就任した日下野さん

 ブラジル日本語センターの総会が先月24日に行なわれ、新理事長に日下野良武さん(75、熊本)が就任した。役員改選では、日下野さんを新理事長とする単一シャッパが提出され、承認された。  理事長に就任した日下野さんは「今後の経営には展望が必要。センター内に、『ここに行けば日語の全てがある』というような日語の中心となる研究所を持ちたい ...

続きを読む »

ペレイラ・バレット恵会=創立25周年記念慈善ショー=通所介護施設への改装目標に

活動の様子(提供写真)

 聖州北西部ノロエステのペレイラ・バレット市で、日系高齢者のための支援を行う「恵会」(玉置幸子代表)が、今年創立25周年の節目を迎え、「記念チャリティーショー」を6月15日午後7時から同地のブラジル聖公会教会で行う。  開拓者として高齢化した一世がポ語を覚えずに疎外感を味わっていることを知り、親睦の場を提供するために、玉置さんら ...

続きを読む »