2018年5月3日の記事一覧

《ブラジル》スーパーの売上が昨年比2%余増加=国民が消費し始めていることの表れ

各経済指標の数値が期待されたほど伸びない中、スーパーの売上成長はポジティヴな要素だ(参考画像・Arquivo/Agência Brasil)

各経済指標の数値が期待されたほど伸びない中、スーパーの売上成長はポジティヴな要素だ(参考画像・Arquivo/Agência Brasil)  ブラジルスーパーマーケット協会(Abras)は、今年1月から3月までの第1四半期の国内スーパーの売上高が、昨年比で2・28%増えたと発表した。  この記録は第1四半期の記録としては、20 ...

続きを読む »

サンパウロ市=パイプオルガンは僅かな損傷=延焼被害の福音派ルーテル教会

焼け落ちたビルの残骸と、焼け残った教会の塔(Rovena Rosa/Agencia Brasil)

 1日未明、サンパウロ市中央部のラルゴ・ド・パイサンドゥで、24階建てのビルが焼け落ち、周辺の建物にも被害が出たが、その中の一つは、福音派ルーテル教会だ。  1908年に建立された同教会は、ルーテル教会の本部教会でもあり、諸集会には500家族以上が集っていた。また、この教会には、1908年にドイツから寄贈された、1千本のパイプを ...

続きを読む »

サンパウロ市セントロ=24階建てビルが火災で崩壊=不休で続く救出、捜索活動=行方不明者の数は49人=3百人超が不法占拠で暮らす

24階建てビルの崩壊から2日目、行方不明者の捜索救出作戦は続いた(Corpo de Bombeiros de São Paulo)

 サンパウロ市セントロの24階建てのウィルトン・パエス・デ・アルメイダビルで、1日の午前1時30分頃に火災が発生し、1時間半後に建物全体が崩壊したと1、2日付現地各紙・サイトが報じた。  ガラス張りの同ビルは1968年に建てられ、92年にはサンパウロ市歴史・文化・環境遺産保存審議会(CONPRESP)により文化財に指定された。2 ...

続きを読む »

《ブラジル》連邦検察庁=ルーラやグレイシらを収賄起訴=14年パラナ州知事選で利用か=BNDES増資と引き換え?

グレイシPT党首(Ricardo Stuckert)

グレイシPT党首(Ricardo Stuckert)  連邦検察庁のラケル・ドッジ長官は4月30日、ルーラ元大統領やグレイシ・ホフマン労働者党(PT)党首、PT政権時代の閣僚のアントニオ・パロッシ氏やパウロ・ベルナルド氏らを、オデブレヒト社からの収賄容疑や資金洗浄の疑いで起訴した。1日付現地紙が報じている。  ドッジ長官の訴状に ...

続きを読む »

ブラジル男子体操=著名コーチに性的虐待疑惑=40人もが被害を訴える

 体操男子ブラジル代表チームのコーチを務めた経験もある、フェルナンド・デ・カルヴァーリョ・ロペス氏が、4月30日に所属先のカトリック社会拡大運動クラブ(Mesc)コーチの職を一時的に解かれたと、4月30日~5月2日付現地各紙・サイトが報じた。  ロペス氏は4月29日に放送されたTV番組の中で、15年にわたり、体操を指導していた青 ...

続きを読む »

ブラジル為替相場=ほぼ2年ぶりのドル高レアル安水準に=1ドル=3・5レアルを突破

 【既報関連】4月30日のドル/レアル為替相場は、前日比1・2%上昇の1ドル=3・5042レアルで引けたと、1日付現地各紙が報じた。  1ドルが3・5レアルを突破するのは2016年6月3日以来で、ほぼ1年11カ月ぶりのドル高レアル安水準だ。各紙は「4月の一カ月だけで、ドルは6・08%上昇」とし、今年1月から3月まではほぼ横ばいだ ...

続きを読む »

サンパウロ市イビラプエラ=軍警と強盗が白昼に銃撃戦=公園は騒然、人質や篭城も

 1日、サンパウロ市南部のイビラプエラ公園近くで、軍警と強盗集団が銃撃戦を行い、さらには強盗が住人を人質にして民家に立てこもる事件が起きた。2日付現地紙が報じている。  事件の発端は1日午後2時過ぎに、カンポ・ベロのラプラセ街で軍警がマシンガンで武装した4人組が、民家に押し入ろうとしているのを見つけたことだ。  犯人たちは軍警を ...

続きを読む »

東西南北

 本日付本面で報じているサンパウロ市セントロの大火災は、そのショッキングな炎上の光景も重なり、1日のブラジルのニュースを独占した。その影響もあり、本来ならトップで報道されているはずのメーデーのイベントがすっかり影が薄くなってしまった。それに輪をかけるように、サンパウロ市のカンポ・デ・バガテッレ広場のフォルサ・シンジカルの集会も盛 ...

続きを読む »

NTTブラジル30周年=W杯で高画質通信を実現=「新たな価値を提供し続ける」

矢澤社長

 NTTブラジル(矢澤吉史(よしもと)社長)は先月27日、設立30周年式典を聖市内の会場で開催した。同社はブラジルで通信事業の一翼を担い続け、新たな技術やサービスの導入に取り組んでいる。就任7年目となる矢澤社長にこれまでの歩みや、今後の展望を取材した。  式典には野口泰在聖総領事、進出日系企業の代表者など約100人が出席した。矢 ...

続きを読む »

「防衛でも緊密な関係を」=山本防衛副大臣、初来伯=防衛協力・交流覚書締結へ

慰霊碑を訪れた山本副大臣

 日伯の防衛協力・交流強化を目的として伯国防省高官との意見交換のため来伯した山本朋広防衛副大臣兼内閣府副大臣は、先月29日、イビラプエラ公園内の開拓先没者慰霊碑、日本館を訪問し、本紙の取材に応じた。  14年7月の安倍首相の来伯に係る「日伯戦略的グローバルパートナーシップ構築に関する共同声明」において、協力分野の一つに防衛協力が ...

続きを読む »