2018年5月17日の記事一覧

《サンパウロ州》花嫁を式に運ぶヘリが墜落=奇跡的に無傷の花嫁、結婚式を続行

事故の後も気丈に結婚式を行ったシモーネさん(左)と、フェリペさん(右)(フェリペ・フレイタスさんのフェイスブックより)

 「結婚式の演出で、花嫁がヘリに乗って登場するはずだったのが、ヘリが着陸寸前に墜落、爆発。しかし、花嫁は無事で、式はそのまま行われた」―こんな驚くべき事件がブラジルで発生した。  事件が起こったのは5月5日、サンパウロ州内陸部のヴィニェード市の結婚式場だ。広い敷地によく手入れされた芝生が植えられ、欧州の古城を模した建物まで建って ...

続きを読む »

《サンパウロ市》リカルド氏が生きていた?=ビル火災犠牲者に旧友ら驚く

 5月1日未明にサンパウロ市中央部で起きたビル火災で、救助間際に瓦礫に飲まれて亡くなったリカルド・オリヴェイラ・ガウヴァオ・ピニェイロ氏(39)の死とその直前の映像は、サンパウロ州ソロカバ市に住んでいる旧友達に衝撃をもたらした。彼らは、ピニェイロ氏は2009年に死んでしまったと思い込んでいたからだ。  ピニェイロ氏は2005~2 ...

続きを読む »

《ブラジル》テメル大統領、政権2周年記念式典を開催=疑惑ふれず功績のみ強調=官僚、議員達に感謝の弁も

政権発足2周年記念式典で演説するテメル大統領(Marcos Correa/PR)

政権発足2周年記念式典で演説するテメル大統領(Marcos Correa/PR)  2016年5月12日に、ジウマ前大統領の罷免を受けて大統領に就任したミシェル・テメル大統領(民主運動・MDB)は15日、政権発足2周年を祝う式典で自らの功績を主張したと、15、16日付現地紙・サイトが報じた。  「16年5月―18年5月:ブラジル ...

続きを読む »

《サンパウロ市》今年のヴィラーダ・クルツラルは19、20日=様々な音楽を街中で堪能=カエターノやシューシャも登場

16年のヴィラーダより(Heloisa Ballarini/SECOM)

 19日と20日の2日間にわたり、サンパウロ市恒例の文化イベント「ヴィラーダ・クウツラル」が行われる。今年のハイライトは次の通り。  毎年5月に、第3土曜の午後から夜通し、さらには日曜の夜にかけて市内の複数の会場で同時に開催される、コンサートを中心とした文化イベント、ヴィラーダは2005年にはじまり、今年で14回目を迎える。   ...

続きを読む »

《ブラジル》基本金利再度引き下げか=経済活動指数がやや低下

 中銀が16日、第1四半期の経済活動指数(IBC―Br)は2017年第4四半期比で0・13%低下したと発表したと同日付アジェンシア・ブラジルが報じた。  IBC―Brは中銀が今後の経済の行方を判断する基準の一つで、地理統計院(IBGE)発表の国内総生産(GDP)や景気の先行指標ともみなされている。 ※このコンテンツを閲覧するには ...

続きを読む »

《ブラジル》「改正労働法は、施行前の契約にも有効」=労働省が意見書を発表

エウトン・ヨムラ労相(Jose Cruz/Agencia Brasil)

エウトン・ヨムラ労相(Jose Cruz/Agencia Brasil)  ブラジル労働省は15日、昨年7月に議会で承認され、11月11日を持って正式に施行となった改正労働法に関して、「改正労働法は、施行前に結ばれた雇用契約に関しても有効である」との意見書を発表したと、15、16日付現地紙・サイトが報じた。  この文書は、現行の ...

続きを読む »

《ブラジル》今年のマラリア発症は前年比50%増?=ジカやデングの流行の裏で

 2018年のブラジルでのマラリアの感染者が、昨年より50%増える見込みとの発表があったと、16日付現地紙が報じている。  これはオズワルド・クルス財団のクラウジオ・マイエロヴィッチ調査員が発表したものだ。  同調査員によると、今年は3月までだけで、既に5万件を超える感染例を記録したという。  感染例が最も多いのはアマゾナス州の ...

続きを読む »

東西南北

 15日、パラナ州連邦地裁のセルジオ・モロ判事がニューヨークで表彰された。受賞した賞は、アメリカとブラジルの企業が参加する商工会議所の「今年の顔」という名の賞だった。モロ判事は受賞スピーチで、「ブラジルでは、大統領と下院議長という、ふたつの大きな罷免と、元大統領の逮捕が起きたが、それによって民主主義が崩壊するような兆候はない」と ...

続きを読む »

パラナ州アサイ市に日本式城=伯国初、10年がかり夢実現=非日系市長発案、移民史料館も

開城式の様子(吉田副会長提供)

 パラグアイの前原城に続き南米2つ目、ブラジルでは初の日本式城が1日、パラナ州アサイ市に完成した。市内で最も高い丘の上に立ち、町のどこからでもその姿を見ることができる。ブラジル拓殖組合(以下、ブラ拓)による4大移住地の一つとして同市は始まった歴史を持つ。市役所が建設し、城内には日本移民史料館などがあり、日本移民の歴史を発信する役 ...

続きを読む »

■ひとマチ点描■ブラジル大好きミュージシャン=日本移民をテーマに楽曲制作中

REI CAPOEIRAPさん

 日本人ミュージシャンの「REI CAPOEIRAP」さんが11日に来社し、滞伯2週間の活動を報告した。REIさんは楽曲を自主制作して、動画サイトYOUTUBEで公開している。  これまでもブラジルをテーマにした楽曲を数多く制作しており、例えば『Caipirinha for Your Life! -カイピリーニャ!-』は「カイ、 ...

続きを読む »