2018年6月7日の記事一覧

《ブラジル》燃料価格調整の頻度を変更へ=「原油相場に応じて決定」は維持=月1度の調整との声も=ガソリンへの補助金は考えず

エドゥアルド・グアルジア財相(Antonio Cruz/Ag. Brasil)

エドゥアルド・グアルジア財相(Antonio Cruz/Ag. Brasil)  【既報関連】ペトロブラス社(PB)のペドロ・パレンテ前総裁が辞任して6日が経過。前総裁が保持してきた経営の独立性に陰りが生じ、同社のガソリン、ディーゼル油、家庭用ガスなどの価格調整方法が変更される事が濃厚になったと、6日付現地紙が報じた。  PBの ...

続きを読む »

《ブラジル》RE作戦=労組でも政治家絡みの汚職=連警が贈収賄の例あげる=労働省への登録で30万レ

ジョヴァイル・アランテス下議(Antonio Augusto/Câmara dos Deputados)

ジョヴァイル・アランテス下議(Antonio Augusto/Câmara dos Deputados)  【既報関連】労組と労働省の間での贈収賄工作捜査である、連邦警察の「レジストロ・エスプリオ(RE)作戦」で、大型労組の労働者連合(UGT)が労働省職員らへの贈賄を行っていた証拠と見られる金の動きが判明した。6日付現地紙が報じ ...

続きを読む »

《ブラジル》トラックスト余波で物価、株価、為替に影響=経済基本金利上昇の予測さえも

トラックストの影響は多方向に及んでいる。(参考画像・Tania Rego/Agência Brasil)

トラックストの影響は多方向に及んでいる。(参考画像・Tania Rego/Agência Brasil)  【既報関連】5月下旬に発生したトラックストの影響で、6月の広範囲消費者物価指数(IPCA・インフレ率)が上がる可能性があると、ジェトゥリオ・ヴァルガス財団(FGV)が指摘した。国家財政も悪化した事で株や為替にも影響が出、経 ...

続きを読む »

《ブラジル》ミナス州のバス等襲撃、4日間で97回も=携帯電波の遮断措置に報復か

 【既報関連】ミナス州でのバス襲撃は5日夜から6日未明にかけても続き、3日以降の4日間の襲撃回数は97回、被害が出た自治体の数も33市に増えたと6日付現地紙サイトが報じた。  フェルナンド・ピメンテル知事は5日午後、警察からの情報を基に、一連のバス襲撃事件は犯罪組織が絡んだものとの見解を明らかにした。一部では、同州内での犯罪組織 ...

続きを読む »

《サンパウロ市》口論後に女性乗客を刺殺=バス内で殴られた料金係逆上

 2日夜、サンパウロ市北部サンターナで、バスの中での口論がきっかけで、27歳の女性が降車後にバスの料金係(コブラドール)に刺殺される事件が起きた。6日付現地紙が報じている。  殺されたのはアンドレーザ・ラファエリ・シウヴァ・ソウザさんで、殺害したのはダヴィド・ジャヌアリオ・ダ・シウヴァ容疑者(60)だ。  調べによると、2人は9 ...

続きを読む »

東西南北

 母の日に、サンパウロ州スザノ市の小学校前で、母の日のイベント参加のために集っていた生徒や父兄を守ろうとして強盗を射殺した軍警のカチア・サストレさんのことは、賛否両論を巻き込んで大きな話題を呼んだ。「母親としての見本」と賞賛する一方、「映像で確認しても殺す必要まではなかった」とする声の両方だが、称賛派の人がカチアさんを10月の下 ...

続きを読む »

《ブラジル》JICA=野球指導員は過去最高14人=東京五輪に向け競技人口増へ=青少年の健全育成にも期待

現在派遣されている野球指導員

 ブラジルで野球を指導する長期派遣のJICA青年ボランティアは現在、過去最高の14人。日本政府は2014年から東京五輪に向けた国際貢献事業「スポーツ・フォー・トゥモロー」を実施しており、その一環でボランティア数を増やしている。従来の「日本式」の指導に加え、野球を教育のツールとした地域社会への貢献にも期待がかかっている。  野球は ...

続きを読む »

■ひとマチ点描■ラーメン職人、SHINさん=菜食者向けなど創作ラーメン提供

SHINさんが作るヴィーガンラーメン(提供写真)

 日本人のラーメン職人SHINさんが毎週日曜正午から午後4時まで、リベルダーデ区すぐの「Izakayada」(Praça Carlos Gomes, 61, Centro)でヴィーガン(菜食)ラーメン、塩、醤油、創作ラーメンを週代わりで提供している。一律30レ、売り切れ次第終了。  ヴィーガンラーメンはスープから全て植物性由来の ...

続きを読む »

生物学研究所で珈琲収穫祭=山本喜誉司論文寄贈に感謝

式典の様子(提供写真)

 【既報関連】聖州農務局生物学研究所(アントニオ・バチスタ・フィリョ所長)は先月24日、同研究所の珈琲園で毎年恒例の「Sabor da Colheita(収穫の味わい)」を開催した。  これは聖州が珈琲収穫の時期に入ることを祝し、毎年この時期に開催されるイベント。一般向けに同研究所が開放され、珈琲の収穫体験や栽培から加工に至るま ...

続きを読む »

今週末、石川県人会文化祭=絵手紙と生花のワークショップ

来社した皆さん

 石川県人会(森永ジェラルド会長)は『第19回文化祭』を9、10の両日午前10時から午後5時まで、聖市の同会館(Rua Tomas Carvalhal, 184)で開催する。入場無料。  同県人会内の水彩画、絵手紙、陶芸、生け花など文化教室の生徒作品を展示する。謡曲、能楽も披露される。  絵手紙と生花のワークショップが開催され、 ...

続きを読む »