2018年6月12日の記事一覧

サッカー=怪童・ヴィニシウス・ジュニオルがフラメンゴに涙でお別れ=レアル移籍前の本拠地で最後の試合

10日、涙で別れを惜しむヴィニシウス(Gilvan de Souza/Flamengo)

 フラメンゴの17歳の怪童、ヴィニシウス・ジュニオルが10日、7月のレアル・マドリッドへの移籍を前に、フラメンゴの本拠地、マラカナン・スタジアムでの最後の試合を行い、5万人の大観衆からの声援の中、涙で別れを惜しんだ。  昨年3月にU17の南米大会で7得点を記録して得点王になって以来、「ブラジル・サッカー界に久々に登場した大物」と ...

続きを読む »

リオ・デ・ジャネイロ随一の観光名所、ポン・デ・アスーカルのケーブルカー=近隣地区で銃撃戦発生のため運行休止=ただし翌日は平常運行

リオ市南部の絶景が見渡せるケーブルカー(Tomaz Silva/Agência Brasil)

 リオ市南部、ウルカ地区で8日、警察と麻薬組織との間で激しい銃撃戦が発生し、コルコバードのキリスト像と並び、伯国でも屈指の観光スポット、ポン・デ・アスーカルのケーブルカーの運行が一時休止したと、8、9日付伯字紙・サイトが報じた。  ケーブルカーは2時間にわたって運行を休止。1912年の開業以来、暴力事件が影響しての運休は初めてだ ...

続きを読む »

《サンパウロ市》アニャンガバウーでW杯観戦を=ショーや大型スクリーン用意

 W杯開催が間近に迫っているが、サンパウロ市では今大会中も、市中央部のアンニャンガバウーに、14日の開会式や17日から始まるブラジル代表チームの試合などを一堂に会して観戦する場が作られる。  アレーナNo.1ブラーマと命名された会場はW杯公式スポンサーのブラーマ社が設置するもので、大型スクリーンや舞台が設けられ、ショーなども開催 ...

続きを読む »

《ブラジル》ルーラ抜きの大統領選ならボウソナロが1位=決選投票ならマリーナが逆転=シロやアウキミンにも勝機=上位2人に厳しい選挙放送時間

ボウソナロ氏(Fábio Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)

ボウソナロ氏(Fábio Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)  9日、ダッタフォーリャが大統領選について、最新の世論調査の結果を発表した。ルーラ元大統領(労働者党・PT)抜きの調査ではジャイール・ボウソナロ氏(社会自由党・PSL)が1位だったが、決選投票でマリーナ・シウヴァ氏(REDE)やシロ・ ...

続きを読む »

《ブラジル》災害による転居者数5倍に=土砂崩れ、海岸侵食等が要因=引越し嫌がる心理も強く

区画整備計画が不備で災害危険地帯に家が建つケースが後を絶たない。(参考画像・Coordenadoria Estadual de Defesa Civil)

 スイスのジュネーヴに本部を置く非政府組織(NGO)、国内転居監視センター(Internal Displacement Monitoring Centre・IDMC)の調べによると、2017年のブラジルでは、自然災害が原因で国内転居を余儀なくされた人が7万1千人もいたと、9日付現地紙が報じた。16年は1万4千人だったから、17年 ...

続きを読む »

《ブラジル》女子テニスの女王マリア・エステル死去=世界的な偉業なした先駆者

2016年当時のエステル(©Fotojump)

 史上初のグランド・スラム(世界4大大会制覇)など、世界のテニス史に残る偉業を成し遂げたことでも知られる、ブラジルが生んだ女子テニスの先駆者、マリア・エステル・ブエノが8日、入院中のサンパウロ市内の病院で口腔癌のために亡くなった。78歳だった。9日付現地紙が報じている。  1939年にサンパウロ市に生まれたエステルは、11歳のと ...

続きを読む »

《ブラジル》鶏肉屠殺業者が工場を閉鎖=欧州の輸入禁止措置等受け

 サンタカタリーナ州西部イプアスー市の鳥肉屠殺業者、GTBフーズが7日、週明け後に操業を停止し、工場を閉鎖すると発表したと11日付G1サイトが報じた。  従業員630人のGTBフーズは、5年前に同業界に進出し、1日9万羽の鶏を屠殺していた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みで ...

続きを読む »

《サッカー》ブラジル代表、W杯直前親善試合でも隙無し=オーストリアに3対0で勝利

オーストリアの選手3人をドリブルで翻弄するネイマール(Lucas Figueiredo/CBF)

 オーストリアのウィーンで10日、ロシアW杯に挑むサッカー、ブラジル代表(セレソン)とオーストリア代表の親善試合が行われ、セレソンが3対0で勝利したと11日付現地各紙が報じた。  W杯の初戦、対スイス戦を17日に控えるセレソンは、その一週間前の対オーストリア戦を、最後の調整の機会とした。この試合の一週間前の対クロアチア戦で途中出 ...

続きを読む »

東西南北

 本頁で報じているダッタフォーリャの調査ではテメル政権に関する調査も行われている。それによると、国民のテメル政権不支持率は82%にも及んでいることがわかった。さらに、「経済状況は悪化している」という意見も72%に達している。テメル政権としては、「景気は回復した」として、前財相のエンリケ・メイレレス氏を大統領選に出馬させる意向だが ...

続きを読む »

トヨタ、新車ヤリスを発表!=不況時だからこそ積極攻勢=チャン社長「新たな一章始まった」

新車ヤリス

 ブラジル・トヨタ自動車(ラファエル・チャン社長)は「ヤリス(日本名・ヴィッツ)」の新車発表会を7日、イビラプエラ公園内ビエナウ館で催した。当地では高級車の部類に入る「カローラ」と、普通価格帯の「エティオス」の間の客層に照準を置いた、中価格帯の戦略小型車だ。同社はヤリスの投入によりラインナップを充実させることで、現在8%台の市場 ...

続きを読む »