ホーム | 2018 | 6月 (ページ 5)

6月 2018の記事一覧

110周年記念=夏川りみ初公演、11月=チケット好評発売中!

夏川りみ

 名曲『涙そうそう』の歌手で著名な〃沖縄の歌姫〃夏川りみさんのブラジル単独初公演が、11月2、3の両日午後7時から、WTCイベントセンターのゴールデン・ホール(Avenida das Nacoes Unidas, 12551)で催される。ヤマト・ミュージック主催。  沖縄の人気歌手がブラジルで公演するのは、日伯外交120周年を祝 ...

続きを読む »

聖母婦人会バザー、今週末=名物福神漬け、特大天ぷらも

(左から)亀ヶ沢書記、谷口会計、吉田副会長

 聖母婦人会(畑中アリッセ会長)は『第63回慈善バザー』を7月1日午前10時から午後4時まで、聖市ジョアン・メンデス広場のサンゴンサーロ教会(入口はRua Rodrigo da Silva, 45)で開催する。  毎年評判が高い名物「福神漬け」は360キロを準備。100人以上の有志が、れんこん、にんじん、ごぼう、昆布などを下拵え ...

続きを読む »

■今週末の催し

 1日(日曜日)  中平マリコ伯公演15周年記念コンサート、午後2時、文協(Rua Sao Joaquim, 381, Liberdade)      ◎  盆踊りと七夕祭り、午前10時、ブラジル霊友会会館(Rua Vergueiro, 3507, Vila Mariana)      ◎  聖母婦人会慈善バザー、午前10時、サ ...

続きを読む »

大耳小耳

 サッカーW杯日本代表対ポーランド戦が28日午前11時から始まる。試合はジャパン・ハウス(Av. Paulista, 52)と岩手県人会(R. Thomaz Gonzaga, 95)のほか、カフェ喜怒哀楽(Rua São Joaquim, 381)でも観戦できる。同店は日本の放送を流すため、実況と解説が日本語。24日のセネガル戦 ...

続きを読む »

アストリート達の苦しみ

 22日、W杯でのブラジル代表第2戦後、座り込んで泣くネイマールの姿が見られた。終了間際の追加時間に今大会初得点を挙げ、チームとしても初勝利。肩の荷を少しは下したはずのエースの姿を見、高校生の頃流行った漫画に「10人に勝ったら11人分、100人に勝てば101人分努力しなければならない」とあったのを思い出した▼一次リーグの生き残り ...

続きを読む »

自分史=私のシベリア抑留記=谷口 範之=(8)

   第三章 抑留(一) (一九四五年八月~一二月)   一、博克図仮設収容所  夜間強行軍ののち博克図陸軍病院の仮設収容所に集結した連隊の生存者約一五〇〇名は、食料の支給がないまま草を食い、木の皮を噛み、夜間の寒さにふるえながら毛布一枚の野営を強いられた。  周囲を取り囲む柵は一重だが、二・五mもの高さに有刺鉄線を一五㎝間隔に ...

続きを読む »

ブラジル国内のアルゼンチン人=W杯第3戦での代表勝利で狂喜

 ブラジル国内にはロシアで開催中のW杯出場国全てのコミュニティが大なり小なり揃っているが、隣国アルゼンチンが決勝トーナメント進出を決めた26日は、アルゼンチン人の代表的なコミュニティの一つ、ピアウイ州州都テレジーニャ市北部のアルゼンチナ街が興奮の渦に包まれた。  アルゼンチナ街でのドラマは、初戦の対アイスランド戦での引き分け直後 ...

続きを読む »

〃ラテン・アメリカは中国の新シルクロード〃」=中国の世界戦略に組み込まれたブラジル=農業、インフラに巨額投資=13年間で1100億ドル

テメル大統領(左)と習近平総書記(右)(Beto Barata/PR)

テメル大統領(左)と習近平総書記(右)(Beto Barata/PR)  ブラジルが陥っている最近の経済危機も、中国と米国の間で過熱する貿易戦争も、中国のブラジルへの積極的な投資姿勢を揺るがすものではないと、26日付ブラジル現地紙が報じた。  ブラジルのインフラ事業に積極的に進出している中国企業、中国交通建設股份有限公司(CCC ...

続きを読む »

《ブラジル》捨てる位ならば養子に=望まれない子を当局に譲渡=縁組待つ子供と希望像にズレ

養子縁組などに関する法律を審議している下院本会議(17年9月、Valter Campanato/Agência Brasil)

養子縁組などに関する法律を審議している下院本会議(17年9月、Valter Campanato/Agência Brasil)  17年1月~今年5月に「子供を養子に出したい」と言って司法当局を訪れた母親は203人おり、3日に1度は子連れの母親が家庭裁判所などに支援を求めた事になると25日付フォーリャ紙が報じた。  ペルナンブコ ...

続きを読む »

《ブラジル》農薬規正法=下院特別委員会で承認=反対派は「毒の法案」と攻撃

 25日に開催された下院特別委員会が、農薬規制緩和法案を賛成18票、反対9票で承認したと、26日付現地各紙が報じた。  同法案はブラジル国内における農薬の登録、監査、使用の規制を緩和する内容で、報告官は西森ルイス下議(共和党・PR)が務めた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済み ...

続きを読む »