2018年7月12日の記事一覧

イベント情報

EXPOSIÇÃO   EXPOSIÇÃO “TEMPLOS E MONUMENTOS HISTÓRICOS DO JAPÃO” Onde: InterContinental São Paulo (Alameda Santos 1123, Cerqueira Cesar) De 21/06 a 24/07/ ...

続きを読む »

ブラジル人はピッツァ好き=1日あたり100万枚を生産

エクスポ・ピッツァリアに出品された40メートルのピッツァ(Rovena Rosa/Agencia Brasil)

 ブラジルでは、7月10日は「ピッツァの日」だ。ブラジル人はピッツァ好きで、1日100万枚のピッツァが作られており、年間の売上額は220億レアルに上る。  この内の半分以上の57万2千枚はサンパウロ州で消費されている。中でもサンパウロ市は、米国ニューヨークに次ぐ、世界で2番目にピッツァの消費量が多い町だ。同市でよく売れるピッツァ ...

続きを読む »

《ブラジル》上院が個人情報保護法を承認=残るはテメル大統領の裁可=違反企業には営業停止も

リカルド・フェラッソ上議(中央左寄り・George Gianni/PSDB)

リカルド・フェラッソ上議(中央左寄り・George Gianni/PSDB)  連邦上院は10日、インターネットで収集した個人情報の保護について定めた一般法、個人情報保護法(Proteção de dados、以下PD)を規定する、憲法補足法案53号/2018を承認したと、11日付現地各紙が報じた。  PDは公共機関、民間企業の ...

続きを読む »

《ブラジル》ルーラ釈放令が法曹界に波紋=高等裁長官が当直判事批判=判事協会はモロ判事を支持

第4地域裁第8小法廷でのルーラ氏第2審(横顔がジェブラン判事、Sylvio Sirangelo/TRF4、24/01/18)

第4地域裁第8小法廷でのルーラ氏第2審(横顔がジェブラン判事、Sylvio Sirangelo/TRF4、24/01/18)  【既報関連】第4地域裁のロジェリオ・ファヴレト判事が、当直だった8日にルーラ元大統領の釈放を命じた件で生じた波紋が、法曹界中心に尾を引いている。  ファヴレト判事は8日朝、連警にルーラ氏釈放を命じたが、 ...

続きを読む »

《サンパウロ大都市圏》グァルーリョス空港線利用者、開業1カ月後も少数=駅と空港直結せず不便?

グァルーリョス空港駅(サンパウロ州政府)

 今年の3月31日に試験運行が始まり、6月4日からは正式運行となった、パウリスタ都電公社(CPTM)13号線。サンパウロ市とグァルーリョス国際空港との間をつなぎ、空港利用者の利便性向上が期待されたが、正式運行開始から1カ月が過ぎても利用者数は見込みを下回っていると、11日付フォーリャ紙が報じた。  13号線は、CPTM12号線の ...

続きを読む »

《ブラジル》連邦下院が低所得者の電気代割引承認=一カ月70kWhまで免除

 連邦下院は10日、低所得者層に対し、月間70キロワット/時(kWh)までの電気代を免除する修正法案を承認したと、11日付フォーリャ紙が報じた。  同法案は今後、上院で審議され、テメル大統領の裁可後に施行される。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

《ブラジル》ロライマ州のベネズエラ人=1万6千人以上が難民申請

 連邦警察によると、今年上半期に難民申請したベネズエラ人は1万6千人を超え、昨年の年間申請数を20%上回っていると11日付現地紙サイトが報じた。  ロライマ州の連警が1月から6月22日までに受け付けた難民申請者は1万6953人で、1万6523人がベネズエラ人だった。残りはキューバ人155人、ハイチ人139人で、その他の国の人も1 ...

続きを読む »

東西南北

 連邦医師審議会(CFM)は10日、オゾン療法に関する決議書を発表し、同療法の実施は実験段階に限るとした。これにより、ブラジルの医師たちは国家調査倫理委員会の定める基準の下、研究目的でしか、オゾン療法を行うことは出来なくなった。CFMは「同療法は科学的根拠に乏しく、効果に対する疑いが高まっている」としている。      ◎  リ ...

続きを読む »

伯国で唯一の日本人職員=ユニセフのベネズエラ移民保護=子供の生きる権利を守る

星野さんとベネズエラ移民の子供たち(UNICEF/Brazil/Maho Hoshino)

 ベネズエラは深刻な経済・政治危機に瀕しており、より良い生活を求めた移民や難民がブラジルに大挙流入している。星野真穂さん(31、埼玉県)は、国際連合児童基金(ユニセフ)がブラジルで行うベネズエラ移民の子供支援プロジェクトに、唯一の日本人職員として約8カ月間に携わった。帰国直前だった星野さんに先週末取材した。  伯国内のベネズエラ ...

続きを読む »

西日本豪雨=広島県人会、募金開始決定=本格始動は日本祭りの後=平崎会長「できることをやる」

島根県大隊救助活動の様子【呉市天応西条3丁目地区】(撮影=緊急消防援助隊島根県大隊、出典:消防庁ホームページ(http://www.fdma.go.jp/)を加工して作成

 【既報関連】広島県人会の平崎靖之会長は11日午前に同県人会役員らと会議を行い、支援活動を決定した。知事の来伯中止に加え、「もともと20人の慶祝団だったのが2人になるとの連絡が入った」と緊縛した様子。  その上で「今回は広島県だけでなく、他県にも被害が出ている。ここはブラジル日本県人会都道府県連合会の山田康夫会長とも話し、日本祭 ...

続きを読む »