ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 10日付のフォーリャ、エスタードの両紙の表紙は、共に同じテーマによるものだった。それは、9日午後行われるはずだったクリスチアーネ・ブラジル氏の労働相就任式の会場の写真で、キャンセルにより人は誰もおらず、写っているのは掃除夫ただひとり、というものだ。この写真を見ていると、同氏の父ロベルト・ジェフェルソン氏が涙まで流して喜んだ大臣就任のぬか喜びの空しさと、無人の中でただ一人働かされる労働者のわびしさの両方が感じられる。写真1枚だけで、皮肉やドラマ性をも垣間見させることのできる、見事な表紙。こうしたところは現地紙のセンスのなせる技だ。
     ◎
 8日、サンタカタリーナ州カンポ・アレグレで、車で走行中に路肩を外し、100メートル下の谷底に落ちた50代の夫婦が、36時間後に無事救出された。2人は6日午後10時頃、崖から転落。車の中には食べ物や水もない上、携帯電話も、シグナルがなくて連絡がとれないという、絶望的な状態だったが、8日朝、両親を探し続けていた息子が現場にたどり着き、大声で名前を呼んだため、所在が掴めた。息子の通報で救助隊が駆けつけたのはそれからだが、奇跡的な救出劇だ。
     ◎
 8日午後9時頃、サンパウロ市南部シダーデ・ミリアムで6人組の強盗がバスを乗っ取り、乗客と運転手を降ろした後、バスを焼き討ちした。これは、彼らの仲間が警察の追跡を受けて殺されたことへの報復と見られている。9日には、同市の7月9日通りで、バス料金値上げへの抗議でタイヤに火がつけられた。物を燃やす必要はあるのだろうか。

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2018年6月21日 東西南北  サッカーW杯、初戦の対スイス戦で引き分けたセレソンは、22日の対コスタリカ戦に必勝を期している。そんな中、右足首を痛めて19日の練習を早めに切り上げたエースのネイマールは、20日の練習に元気な姿を見せ、ブラジル国民を安堵させた。ただし、ネイマールは対コスタリカ戦でも厳しくマー […]