ホーム | 日系社会ニュース | 《ブラジル》美川憲一公演=22日からチケット販売開始!=ウィルフォン契約者に無料招待券も

《ブラジル》美川憲一公演=22日からチケット販売開始!=ウィルフォン契約者に無料招待券も

案内のため来社した一行

案内のため来社した一行

 【既報関連】WILL株式会社(中井良昇代表取締役社長、東京本社)主催『第2回チャリティーコンサート 美川憲一 IN サンパウロ』の公演日時がこのほど確定し、今月22日からチケットの販売がいよいよ開始される。
 公演は5月13日午後12時、3時からの2回で、公演時間は70~90分。A席220レアル、B席170レ、C席120レ。
 昨年3月の橋幸夫公演に続く2回目の慈善公演。前回は、全伯から多くの日系人が駆けつけ満員となった。今公演でも、早めに売り切れとなることが予測されており、主催団体は早めの購入を呼びかけている。
 WILL株式会社国際部の高倉朗さんは「何かしらの形で、日系社会の発展をお手伝いできればという気持ちで始めた。一回きりではなく、継続していくことが大事。今回も舞台を成功させ、来年も是非続けていきたい」と思いを語る。
 〃芸能界のご意見番〃として知られる美川憲一。企画構成を担当する藤瀬圭子さんは「厳しさのなかに愛情がある」と紹介し、「5月13日は母の日。母思いの美川さんならではの産みの母、育ての母の逸話も聞けるのでは」と期待を語る。
 公演では、3回ほど衣装替えが予定されており、絢爛豪華な衣装も見物だ。その間には、軽妙な話術で知られる漫才師・東玉助が司会進行を勤め、歌だけでなくお喋りも楽しめる公演となりそうだ。
 ブラジル日本移民110周年記念事業としても認定された今公演。菊地義治実行委員長は「人情に厚い美川さんは、日系人の心を打つに違いない。母の日のプレゼントにチケットを購入し、親孝行してみては」と来場を呼びかけた。
 チケットは、以下の場所で取り扱う。文協事務所(3208・1755)、援協事務所(11・3274・6482)、熟連事務所(3209・5935)、オ・セグーロ・ドス・ドッセス(3207・1600)、岡田大城不動産(3272・9885)、アルファインテル旅行社(2187・8989)、レストラン・トメアス(5589・9124/5071・7728)まで。
 地方在住者の場合は、以下の事務所に相談すること。藤瀬プロ(3266・2087/3207・6626)、サンパウロ新聞企画室(3347・2000)まで。
 なお、IPTV電話ウィルフォンのレンタル事業を行うWILL株式会社は、新規契約者に対して、今公演のペア無料招待券を提供するキャンペーンを実施中。ウィルフォン同市であれば、世界中通話無料のTV電話や、NHK、民放、BC、CS放送など日本のテレビ46局が見られるサービスもある。製品に関する問合せは、ジェー・ビジョン(11・3203・0205)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ