ホーム | イベント情報 | いのしし会、第33回新年会=他の干支でもぜひ楽しんで

いのしし会、第33回新年会=他の干支でもぜひ楽しんで

来社した近沢会長と清水副会長

来社した近沢会長と清水副会長

 いのしし会(近沢宗貴会長)は「第33回新年会」を30日午後7時から、聖市リベルダーデ区の宮城県人会館(R. Fagundes, 152)で開催する。近沢会長と清水オリジオ副会長が案内に来社し、参加を呼びかけた。
 亥年生まれが毎年集まる会で、現在、会員は11歳から107歳まで。コロニアにある干支の会としては最古の歴史を誇るという。
 新年会には95歳が3人も出席する。和食のビュッフェとビンゴが楽しめる。
 近沢会長は「ビンゴの景品も立派です。亥年生まれ以外の人も、是非いらしてください」と呼びかけた。
 会費は一般90レアル、80歳以上70レ、10歳以下無料。宮城県人会の駐車場が利用でき、駐車料金は15レアル。事前申し込みや問合わせは、近沢会長(11・5044・2069もしくは11・97118・6528)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ