ホーム | 日系社会ニュース | 福島県人会=留学研修制度で、青年部員増加=喜多方ラーメン、5千食販売目標に

福島県人会=留学研修制度で、青年部員増加=喜多方ラーメン、5千食販売目標に

(左から)今井第二副会長、曽我部事務局長

(左から)今井第二副会長、曽我部事務局長

 昨年、創立100周年の節目を迎えたブラジル福島県人会(永山八郎会長)は、若者育成に積極的に乗り出し、着々と世代交代が進められつつある。7日、曽我部威事務局長と今井マリナ由美第二副会長が本紙を訪れ、県人会の活動状況と今年度の見通しを語った。
 曽我部事務局長によれば、現在会員数は150人と漸減傾向にある一方で、青年部は約40人に上り、存在感を見せているという。その求心力ともなっているのが、母県が行なう県費留学、研修制度。今年度は各制度で2人ずつ、母県に派遣される予定だ。
 同制度への応募者は年々増加しており、それに並行して青年部員も増加。現在、順番待ちとなっている状況で、2、3年、県人会活動を手伝うことを、その要件と課しているという。
 また、昨年11月に母県で開催された「第三回在外県人会サミット」には、今井副会長(43、二世)が伯国代表として参加。これは、世界各国の福島県人会関係者を招き、県内の魅力を世界に発信すると共に、復興状況への理解を深めて、風評払拭に繋げることを目的としたものだ。
 期間中は、世界各国の県人会の今後の活動に関する意見交換が行われたほか、酒造や工房のほか、復興拠点商業施設などを訪問し、理解を深めたという。
 今井副会長は「近隣諸国の福島県人会の若者とも連絡先を交換し、交流が生まれつつある」と横の繋がりが強化されることを期待。曽我部事務局長は「世界に揉まれ若者に成長して欲しいと願い参加してもらった。一回りも二回りも成長した」と喜び、今後も若者に機会を与えていく方針だ。
 同県人会では、今年度の事業の柱として日本祭やラーメン祭を通じて、本場喜多方ラーメンの販売拡大を目指す。昨年は年間2千食ほどだったが、本年度は年間目標を5千食とした。既に4千食分は確保しているといい、県産品の海外輸出には、県からの助成金も出るという。
 曽我部事務局長は「今年は移民110周年。腰を据えて、喜多方ラーメンを普及させたい」とした。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • グァタパラ入植56年祭=拓魂碑で先人231人弔う2018年8月16日 グァタパラ入植56年祭=拓魂碑で先人231人弔う  グァタパラ農事文化体育協会(茂木常男会長)は「グァタパラ移住地入植56周年祭」を7月14、15両日に同文協敷地内で開催した。初日はモンブカ墓地の「拓魂碑」前で先没者慰霊式を行い、参列者が献花と焼香を行い先人を弔った。  モンブカ墓地で行われた先没者慰霊式は14日の午 […]
  • 沖縄移民110周年=熱狂! 総勢2千人の大パレード=若手中心に琉球文化で魅了=「多数の子弟参加に感動!」2018年8月7日 沖縄移民110周年=熱狂! 総勢2千人の大パレード=若手中心に琉球文化で魅了=「多数の子弟参加に感動!」  約190万のブラジル日系社会のうち約1割を占め、その規模を遥かに上回る存在感を放つ沖縄県系社会――ブラジル沖縄県人移民110周年を迎え、3、4、5の3日間に渡り、記念祝典が各地で開催された。なかでも4日、ビラ・カロン沖縄県人会支部主催の「第16回おきなわ祭り」では、総 […]
  • 名護市親睦会が慶祝団歓迎=渡具知市長「関係末永く」2018年8月10日 名護市親睦会が慶祝団歓迎=渡具知市長「関係末永く」  ブラジル名護市親睦会(末吉業幸会長)の約30人は、沖縄移民110周年を記念して来伯した名護市慶祝団11人を迎えて歓迎会と高齢者表彰式を5日晩、聖市内のホテルで開催した。  渡具知武豊市長は「110周年の式典や記念行事を通して、日本語を話さない世代になっても血筋が繋が […]
  • 香川県人会が県人移民史編纂=地方在住者へ連絡呼びかけ2018年7月26日 香川県人会が県人移民史編纂=地方在住者へ連絡呼びかけ  ブラジル香川県人会(菅原パウロ農夫男会長)は日本移民110周年を記念して、移民史『香川県人移民の足跡』(仮題)を作成する。県人移民から個人史を聞き取り、日ポ両語で後世に残す。連絡の取れない地方在住者が多いため、移民史編纂委員の蓮井マツフミさんは地方在住者に県人会への連 […]
  • 《ブラジル》眞子さま=公式訪問最終日にベレン=市場視察や地元日系人と交流2018年8月2日 《ブラジル》眞子さま=公式訪問最終日にベレン=市場視察や地元日系人と交流  ブラジル日本移民110周年のための皇室公式訪問最終日の28日、眞子さまはパラー州都ベレンの汎アマゾニア日伯協会(生田勇治会長)で行われた日系社会歓迎行事のほか、同地の日系人や日本移民とのご引見、ヴェル・オ・ペゾ市場の視察などをされた。式典には約230人が参加し、3回目 […]