ホーム | ブラジル国内ニュース | 米国株4日で2度目の4%減も、ブラジル株式市場への影響は小さく

米国株4日で2度目の4%減も、ブラジル株式市場への影響は小さく

 【既報関連】米国ダウ平均株価指数が、5日に続いて8日も大きく下げた影響で、ブラジルを始め、世界の株式市場でも株価下落が起こったと、9日付現地各紙が報じた。
 8日のダウは、前日7日の終値の2万4893ポイントから4・1%(1033ポイント)も下げ、2万3860ポイントで引けた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ