ホーム | イベント情報 | UPK=パウリストン、今週末=約650人が自慢の歌声披露

UPK=パウリストン、今週末=約650人が自慢の歌声披露

来社した吉元さん、タカセさん、水口さん

来社した吉元さん、タカセさん、水口さん

 UPK(パウリスタカラオケ連合、重田エウゾ会長)主催の『第24回聖州選抜カラオケ大会』が17、18日、バルエリ市のイベントセンター(Rua Pastor Sebastiao Davino dos Reis, 672)で開催される。両日とも午前8時から、開会式は17日午前11時45分から。バルエリ市協賛。
 聖州全域から集まった約650人が、年齢別の25カテゴリーに分かれ自慢の歌声を披露する。
 各カテゴリー優勝者にはトロフィー、総合優勝者には日本への航空券が贈られる。
 会場内には30のバザーのほか、レストランもある。
 案内のため来社した水口源次コーディネーター、吉元哲大さん、タカセ・チヨミ組織委員長「昨年9月から聖州各地で予選を重ね、のど自慢が集まった。是非お越しください」と来場を呼びかけた。
 問合せは、同連合(11・3262・3980)まで。

こちらの記事もどうぞ