ホーム | ブラジル国内ニュース | ベネズエラ=南米最大の兵器輸入国と判明=国際平和研究機関が発表

ベネズエラ=南米最大の兵器輸入国と判明=国際平和研究機関が発表

 ストックホルム国際平和研究所(Sipri)が12日に発表したところによると、最近10年間のベネズエラの兵器購入量は、南米諸国の中で最も大きい事がわかったと13日付ブラジル紙が報じた。
 ベネズエラの主な武器の購入元となっているのはロシアと中国で、購入した兵器の89%はこの両国からだ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ