ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ラヴァ・ジャット作戦丸4年に=49弾まで敢行、司法取引134件

《ブラジル》ラヴァ・ジャット作戦丸4年に=49弾まで敢行、司法取引134件

 2014年3月17日に始まったラヴァ・ジャット作戦が丸4年となる事を覚え、連邦検察庁のラケル・ドッジ長官が16日朝、4年間の総括を行った。
 ドッジ長官が発表した数字は連邦レベルのものだけだが、17日には、同作戦の発端となったパラナ州クリチバの連邦検察支部に、州単位の特捜班が置かれているサンパウロ州とリオ州の検察官達も集って、4年間を振り返る時も持つ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ