ホーム | イベント情報 | 聖州相撲選手権、25日=各地の精鋭250人が競う

聖州相撲選手権、25日=各地の精鋭250人が競う

 パウリスタ相撲連盟(上原マウリシオ会長)主催の『第40回聖州幼少準青年相撲選手権大会』と『第20回聖州女子相撲選手権大会』が、25日午前8時半から聖市ボン・レチーロ区の常設土俵(Av. Presidente Castelo Branco, 5446)で行われる。
 同連盟の渉外理事の大瀧多喜男さんによると、相撲を五輪競技に入れるため、女子相撲が始まったそう。両大会とも年齢別の各カテゴリーに分かれ、約250人の選手が競う。問い合わせは同連盟(11・5522・0950)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ