ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》2月の小売業の売上が前月比―0・2%を記録=今年のGDP予測に影響も

《ブラジル》2月の小売業の売上が前月比―0・2%を記録=今年のGDP予測に影響も

スーパーの売上不調が2月のブラジル小売マイナスの要因となった(参考画像・Tânia Rêgo/Agência Brasil)

スーパーの売上不調が2月のブラジル小売マイナスの要因となった(参考画像・Tânia Rêgo/Agência Brasil)

 【既報関連】ブラジル地理統計院(IBGE)が12日に発表した月次商業調査によると、2月の小売業の売上は前月比0・2%減を記録したと、13日付現地各紙が報じた。
 市場関係者たちの予測していた平均0・65%増を下回り、「ブラジル経済の回復速度は遅い」という見方を補強する結果となった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ