ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ホームレス労働者運動がルーラの三層住宅占拠=「彼の土地なら我々のもの」

《ブラジル》ホームレス労働者運動がルーラの三層住宅占拠=「彼の土地なら我々のもの」

 16日午前、社会活動団体のホームレス労働者運動(MTST)が、服役中のルーラ元大統領の収賄容疑物件である、サンパウロ州グアルジャーの高級三層住宅に立てこもる騒動が起きた。16日付現地紙サイトが報じている。
 MTSTのメンバー約50人は16日朝、ルーラ氏が12年1カ月の実刑判決を受ける決め手となった、賄賂と引き換えに手に入れたとされる高級三層住宅を占拠した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ