ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》グアルジャーの三層住宅落札=ルーラ氏断罪招いた疑惑物件

《ブラジル》グアルジャーの三層住宅落札=ルーラ氏断罪招いた疑惑物件

 ルーラ元大統領への賄賂の一部とされる、サンパウロ州グアルジャーの高級三層住宅が競売にかけられ、入札期限の15日に、220万レアルで落札された。
 入札期限の15日、それも制限時間まであと5分というタイミングで行われた入札は、ブラジリア在住者によるもので、落札額は底値の220万レアル。実際に所有権を得るためには、落札後72時間以内に申し出た金額と、手数料(11万レアル)と共有費(4万7204・28レアル)を支払う必要がある。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ