ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ドミノー効果作戦=6州でラヴァ・ジャット供述者ら逮捕=資金洗浄と国際的な麻薬取引で

《ブラジル》ドミノー効果作戦=6州でラヴァ・ジャット供述者ら逮捕=資金洗浄と国際的な麻薬取引で

 連警が15日、6州でドミノー効果作戦を敢行し、ラヴァ・ジャット作戦(LJ)で報奨付供述を行ったカルロス・アレッシャンドレ・デ・ソウザ・ロッシャことセアラー容疑者ら8人を逮捕したと同日付現地紙サイトが報じた。
 今回の作戦は、資金洗浄と国際的な麻薬取引を暴くためのものだ。連警はサンパウロ、リオ、ペルナンブコ、セアラー、パライバ、南マット・グロッソの各州と連邦直轄区で、家宅捜索令状16件と逮捕令状8件を敢行した。逮捕者は全員、パラナ州クリチバに移送される。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ