ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 15日、最高裁第2小法廷で遂に、ラヴァ・ジャット作戦で起訴された連邦議員の裁判が行われた。同作戦がはじまったのは2014年3月なので、そこから数えること4年2カ月でようやくここまでたどり着いたことになる。その間には、最高裁で最初のラヴァ・ジャット報告官だったテオリ・ザヴァスキ判事の死(17年1月飛行機事故死)も挟まっており、余計に長く感じられる。4年というと、下議の任期が丸々終わる長さで、任期全うをそのまま黙認するような感じがするのがもどかしい。ただ、議員への法的特権制限の効果は早速出始めている印象もある。このまま変わっていければいいが。
     ◎
 14日、パラナ州連邦地裁のセルジオ・モロ判事が、労働者党(PT)元中央会計のパウロ・フェレイラ氏に6年8カ月の実刑判決を言い渡した。これでPTの同職担当者は、彼の前任でメンサロン事件でも断罪されたデルービオ・ソアレス氏、彼の後任でラヴァ・ジャットでは極めて多数の容疑を掛けられているジョアン・ヴァカリ・ネット氏と、3代連続で有罪判決を受けたこととなる。会計担当者にこうも不正が続いては、PTの信用回復もなかなか難しいか。
     ◎
 14日にW杯出場の23人を発表したブラジル代表。アルゼンチンやドイツといったライバルをはじめ、各参加国が代表を発表しているが、他の国はほとんど、交代要員を含めた「最終候補の手前の段階」の発表なのに対し、チッチ監督は早くも選手を確定させた。良く言えば「迷いがない」状態だ。これで最後までうまく行けば良いが。

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2018年5月22日 東西南北  バス専用道を作るなどして、悪名高い市内の交通渋滞緩和を試みてきたサンパウロ市だが、ラッシュ時になると途端に動けなくなるバスは今も少なくない。21日付アゴラ紙は、「最も遅いバスの路線」ワースト10を午前と午後に分けて発表しているが、いずれも時速わずか10キロ前後とかなり遅い。午 […]