ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 15日、パラナ州連邦地裁のセルジオ・モロ判事がニューヨークで表彰された。受賞した賞は、アメリカとブラジルの企業が参加する商工会議所の「今年の顔」という名の賞だった。モロ判事は受賞スピーチで、「ブラジルでは、大統領と下院議長という、ふたつの大きな罷免と、元大統領の逮捕が起きたが、それによって民主主義が崩壊するような兆候はない」と語った。普段、そのことを忘れ、国に対する文句ばかりを言いがちな国民だが、冷静に考えれば、それらの出来事の後も、国民が国の浄化を求め、前向きな姿勢にあるというのは望ましいことだ。そういう流れに先鞭をつけた意味でも、モロ判事の果たした役割はやはり大きいのでは。
     ◎
 高等裁判所第3小法廷は15日、CPTMに対し、性的暴行の被害を受けた24歳の女性に2万レアルの賠償金を支払うよう命じた。これは、被害者が2014年2月に、ルス駅からグアイアナゼス駅に至るCPTMの車両内で性的暴行を受けた事件に関する判決だ。この件は1審でCPTM側の責任追及を求める判決が出されたが、サンパウロ州裁判所と高等裁では逆転していた。だが、この日の判事投票で再度逆転した。まだ上告可能ではあるが、他の同様の件の被害者にも貴重な判決だ。
     ◎
 15日にサッカーのリベルタドーレス杯の試合でベネズエラに遠征していたグレミオが募金を行い、360ドルを宿泊先のホテルの従業員に寄付したことがわかった。同国は現在、独裁政権による政情危機と8800%にも上るハイパー・インフレで苦しんでいる。少しでも役立てばよいが。

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2018年7月19日 東西南北  最高裁は18日、クリスチアーネ・ブラジル下議に対し、所属のブラジル労働党(PTB)の会議への出席を認める判断を下した。同下議は、労働省内の汚職事件「レジストロ・エスプーリオ作戦」への関与を疑われ、最高裁から、同じく関与が疑われている同党の他の党員との接触を禁止されていた。クリ […]