ホーム | イベント情報 | 「30年ぶりに集まろう」=58年着ぶらじる丸同船者会

「30年ぶりに集まろう」=58年着ぶらじる丸同船者会

参加を呼びかける皆さん

参加を呼びかける皆さん

 1958年6月15日にサントス港へ到着した移民船「ぶらじる丸」の30年振りの同船者会が、来月16日午前11時から、宮城県人会館(Rua Fagundes, 121)で行なわれる。
 前回の同船者会は30年前の1988年。案内のため来社した門脇孝一さん、庄子武男さん、塚本家苗さん、堂園登さんは「久しぶりに皆の顔が見たい。皆もう80代で、最後の同船者会になるかもしれない。顔を合わせてバカ話ができれば」と語った。
 問合せや申込みは、門脇さん(15・99653・5673)、庄子さん(同・5666・0554)、塚本さん(同・5031・5597)、堂園さん(11・3941・4583)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ