ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》トラック運転手の全国スト続行!=燃料値下げ、下院で減税承認でも=石油公社株下げ、時価総額1位転落

《ブラジル》トラック運転手の全国スト続行!=燃料値下げ、下院で減税承認でも=石油公社株下げ、時価総額1位転落

諸閣僚、国税庁長官、パレンテPB総裁らと対策を協議する手メル大統領(左から2番目・Marcos Corrêa/PR)

諸閣僚、国税庁長官、パレンテPB総裁らと対策を協議する手メル大統領(左から2番目・Marcos Corrêa/PR)

 【既報関連】21日に始まった、ディーゼル油価格値上げに反対する、全国のトラック運転手による抗議ストは、24日も全国で続いた。23日夜にはペトロブラス(PB)社が15日間限定でディーゼル油価格を凍結した上、10%割り引くと発表したが、トラック運転手側はスト続行を宣言。ストは24日に4日目に突入したと、23、24日付現地各紙、サイトが報じた。

 ストはトラック運転手がブラジル中の主要幹線道路に出て、道路にトラックを停めて、通行をせき止めるなどの方法で行われている。物流をせき止め、国を混乱させる事で自分たちの言い分に耳を傾けさせる戦略だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ