ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ルーラ抜きの大統領選ならボウソナロが1位=決選投票ならマリーナが逆転=シロやアウキミンにも勝機=上位2人に厳しい選挙放送時間

《ブラジル》ルーラ抜きの大統領選ならボウソナロが1位=決選投票ならマリーナが逆転=シロやアウキミンにも勝機=上位2人に厳しい選挙放送時間

ボウソナロ氏(Fábio Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)

ボウソナロ氏(Fábio Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)

 9日、ダッタフォーリャが大統領選について、最新の世論調査の結果を発表した。ルーラ元大統領(労働者党・PT)抜きの調査ではジャイール・ボウソナロ氏(社会自由党・PSL)が1位だったが、決選投票でマリーナ・シウヴァ氏(REDE)やシロ・ゴメス氏(民主労働党・PDT)に敗れるという調査結果が出るなど、混沌とした状況に変化はない。10日付現地紙が報じている。

 今回の調査でも、ルーラ氏込みの場合の支持率1位は、依然として逮捕中のルーラ氏(30%)で、以下、ボウソナロ氏(17%)、マリーナ氏(10%)と続く。だが、同氏を抜いた場合の想定では、ボウソナロ氏が19%で1位、マリーナ氏が15%で2位。シロ氏が10%で3位だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ