ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》PSDBがアウキミン候補に不安?=なかなか伸びない支持率=マリーナやドリア勧める声も

《ブラジル》PSDBがアウキミン候補に不安?=なかなか伸びない支持率=マリーナやドリア勧める声も

アウキミン氏を案じるカルドーゾ氏(Wilson Dias/Agência Brasil)

アウキミン氏を案じるカルドーゾ氏(Wilson Dias/Agência Brasil)

 世論調査でなかなか好結果が出ないことから、民主社会党(PSDB)の中にジェラウド・アウキミン氏が大統領候補であることに焦りを感じている人が少なくないと、12日付フォーリャ紙が報じている。
 昨日付の本紙でも報じたように、ダッタフォーリャの支持率調査でのアウキミン氏は、逮捕中のルーラ氏(労働者党・PT)を除いた場合でも、ジャイール・ボウソナロ氏(社会自由党・PSL)、マリーナ・シウヴァ氏(REDE)、シロ・ゴメス氏(民主労働党・PDT)に次ぐ、4位の評価だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ