ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》最高裁=PT党首のグレイシ氏の審理日程決める=19日に夫や贈賄の容疑者と共に

《ブラジル》最高裁=PT党首のグレイシ氏の審理日程決める=19日に夫や贈賄の容疑者と共に

 最高裁は12日、労働者党(PT)党首で上議のグレイシ・ホフマン被告と、同氏の夫で元企画相のパウロ・ベルナルド被告の収賄容疑などでの裁判を19日に行うことを決めた。13日付現地紙が報じている。
 グレイシ被告は、2010年に上院議員選に出馬した際、ペトロブラスとの事業契約締結の見返りとして、企業家のエルネスト・クグレル・ロゴリゲス氏から100万レアルの賄賂を受け取ったとされ、収賄と資金洗浄の嫌疑がかけられている。ベルナルド被告は賄賂を支払うよう頼んだ疑いがかけられている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ