ホーム | ブラジル国内ニュース | 米中の貿易戦争一段と激化=ブラジルも影響避けられず=コモディティ価格下落か=大豆輸出などで利点あるも

米中の貿易戦争一段と激化=ブラジルも影響避けられず=コモディティ価格下落か=大豆輸出などで利点あるも

パラナグア港での大豆の積み込み(参考映像、Ivan Bueno/APPA)

パラナグア港での大豆の積み込み(参考映像、Ivan Bueno/APPA)

 【既報関連】米国が鉄鋼製品やアルミ製品に高関税を課すと発表して以来、険悪になっていた米中間の貿易関係が一段と悪化し、米国が15日に新たな関税設置を決めた。これに対し、中国も同日中に報復措置を発表し、ブラジルはおろか、世界経済にも懸念が及ぶ事態に発展しそうだと16日付伯字紙が報じた。

 米国のトランプ政権が決めたのは、ハイテク製品を中心とした中国製品818品目に25%(総額500億ドル相当)の輸入関税を課す事だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ